ホーム

HOME

企業活性化事業

business solution

個人情報保護方針

privacy policy

会社概要

about us

採用募集

recruit

お問い合わせ

contact

RPA導入その成功と失敗

失敗に学ぶRPA導入~成功への学習~

RPA (Robotic Process Automation)の成功例がなかなか耳にされません。「導入を決定」はよく耳にし、目にしますが、「RPA本格稼働」はあまり聞こえてきませんし、目にしません。何故なのでしょうか。

RPAの失敗

・RPAで出来る範囲を正しく理解していない
・RPAの対象となるシステムやサービスがイレギュラーだらけで自動化に適さない
・本格的に取り組むべきツールが英語圏のツールばかりで、日本語化されておらず、言語の壁が高い
・RPA導入をサポート、支援できる技術者が国内に極めて少ない
・開発手法が従来型で、ドキュメント生成に2日間、RPA構築に1時間といった錯誤な取り組みが多い
・そのツールもまだまだ発展途上で、やってみないと判らない現象が多発する
・現場主導型に持ち込めていない

などなど、整理するとこんな感じですが、現場でプロマネを経験するとさらに凄まじい状況も発生します。
失敗に学ぶRPAとして失敗に陥りやすいポイントを整理してみます。

なぜRPAが失敗するか(検討のポイント)

RPA導入前に考えるべき検討ポイント

RPAの失敗2

1.過度な期待
  なんでもできると思ってしまう。
  まず、どれに着手するのかを検討する
  ・人のモチベーションを下げる仕事
   →単純、大量

2.対象となるシステムの不確実性
  ・システムが安定していない
   →RPAでハードに動かされた場合に障害発生しないか
    既存システムのバグを見つけてしまう場合がある

3.異常時の対応が複雑
  単純にReRunで良いものが理想である。
  それに近いものがよい

4.アジャイル開発が受け入れられる素地があるか
  開発工程をRPA用に新しく考えられるか
  ・基本的に作ってみることから始める
   概要設計→製造→テスト→本稼働
  ・本番に近いテスト環境が用意できることが望ましいがそれができない場合は本番環境で開発を行うことも考える
   (動作環境、負荷状況、マスタの状況など、想定外がでないように)

5.開発を誰が行うのか
  (電算室主体かエンドユーザーか)
   →適度なガバナンス(データ破壊、漏洩など最低限の制約を規定する)
    重要な部分のみ共通ライブラリ化、稼働前のチェックなど

RPA開発プロセスでの検討ポイント

RPAの失敗3

6.人の作業スピードより多少早くなればいい程度でまず考える
  RPAはそのまま作るとかなり早く処理を行うようになる。
  それによって失敗につながる弊害が出ることがある。
  ・マシン(サーバー)の負荷による他業務への影響
  ・対象のシステム側が不安定な動作をする場合がある
   (人が使っている場合は問題なかったが、速度が速いために出てくる障害失敗)
   速度改善は最終的な検討でよい

7.RPA化するより対象システムの改善をした方がいい場合もある
  ・エラーチェックなど、対象システム側で用意すべきものもある
   →ここがしっかりしていれば、RPAでデータを壊すことはほとんどない

8.頻繁に対象システムに変更が入るものは失敗しやすく避けたほうがよい
  →都度、RPA側に修正が入ると思っておいたほうがいい
  →変更が入った場合に連絡が入る社内ルール(リリースタイミングを検討する必要がある)

9.RPAが動かない場合に対応方法を検討しておく
  →最悪、人手でできるように、業務自体の意味を忘れない

10.過度に凝りすぎない
  なるべくシンプルな形にする
  →EXCELなどで加工した方が早くて簡単な場合もある

11.最終的な利用形態に合わせてRPA製品を検討
   (統合型、単体型、DESKTOPアプリに強い、WEBアプリに強い、SAPで活用、英語は問題ないか)
    など、自社での利用イメージに合わせて選択する

RPAの導入を成功させるために

上記の検討ポイント11か条は、実際の大型RPAプロジェクトで培った生身の体験から来る、成功への検討ポイントです。
このポイントをお客様側の導入推進者、決裁者、トップリーダー、現場のプロジェクトメンバーの皆さん、各々が腹に落ちて、しっかり押さえるまでは当社では
RPAの導入をお勧めしませんし、当社がお受けする際は、ここがクリアできない場合、失敗しやすいためプロジェクトを降板させて頂くつもりです。
その
RPA導入ストップ!正にこれがRPA導入が成功するためにKSFなのです。

お問合せはこちら

 

RPAソリューション関係
RPAとは
働き方改革の切り札RPA
RPA導入その成功と失敗
RPA導入支援サービス
RPA技術者育成研修サービス
RPAツールの比較と特長
RPAラボ

営業支援サービス
SEO対策サービス
GAレポート(GoogleAnalytics解析レポート)
webサイト制作の理想形「SLSD」
来訪企業名がリスト化されるログ解析「らくらくログ解析」
SNS配信・運用・分析ツール「CLOUDPLAY」
・名刺デジタル化、スマホ活用名刺デジタル化サービス【Lite】
史上最速動画制作サービス「DOGAMAN」
エクゼクティブクラスのセミナー集客「大礼紙DM」
人事異動情報とWebの会社情報を紐づけた最強のターゲットリスト

 

RPAソリューション

営業・マーケティングサービス

入札情報速報サ-ビスNJSS

動画制作DOUGAMN

seoマスター

seo内部施策

SLSD

らくらくログ解析

名刺デジタル化サービス

名刺デジタル化サービスLite

papatto

人事・採用支援ソリューション

採用適性検査『ProViT』

採用適性検査ツールTAL

Doctors Me

災害対策ソリューション

安否確認サービス

徘徊対策お守りGPS

非常食セットシリーズ