トップページ 企業活性化事業 個人情報保護方針 会社概要 採用募集 お問合せ

RPA導入事例が少ない日本の謎

rpamain

RPA導入事例が少ない日本の実情

RPA(Robotic Process Automation)は働き方改革を推進する上でのキーとなるソリューションとして、また事務量の削減をもたらす業務効率化の目玉として今大いに注目を浴びています。しかし「RPAを○○部門で導入!」につながる救世主の様相を呈し、大変な注目を浴びていますが、一部銀行以外でその導入事例(導入宣言ではなく稼働ベース)を耳にしない、聞こえてこない日本の実情。多くの失敗導入事例も、なぜ失敗しているかを知る当社が、成功するRPAの導入手ほどきを行います。

稼働しないRPA具体的にはツールありきではなく
・該当業務がRPAで実現できるか、実現できる場合、どの程度の投資対効果が見込まれるか
・該当業務をRPA化する際に、最適なツール選定コンサルとEXCELマクロとの分担など、最適化コンサルの実施

・成功するRPAの導入メソッドでRPA導入、構築支援
・構築支援/運営/メンテナンスへ向けた情シス部門への育成研修、支援コンサル

といった、客観性をもって最適なRPAの導入、成功する(失敗するケースの排除)RPAコンサルを提供して参ります。

RPAの成功の秘訣から当社の提供サービスまで

メニューから、RPAに関するトピック、成功の秘訣、当社が提供するRPA関連サービスをご紹介

rpa事業内容

RPAとは
働き方改革とRPA
RPA成功失敗
RPA導入支援
技術者研修教育サービス
RPAツール比較

RPAそもそもの話

RPAが急速に注目を浴びるようになったのは、機械的なロボットに対して、ソフト的に人の行う作業を自動的に、正確に、高速で処理をすることから事務量削減効果が大きく期待できるところにあります。コンピュータ上のアプリと同じですから、休まずずっと働き続けることができます。そして人が行うより正確に処理をします。「間違い」が起きないからです。(コピペ間違い、入力ミス、転記ミス、飛ばす、などの人的作業ミスは起きがちです)そして人が行う作業よりも速い処理ができる。そうしたメリットがあるため、事務処理の多い銀行業務などは、人手不足の中、最も注目され展開されていきました。銀行業務は正確性が問われる業務であった事も、その展開を後押しした要因になります。RPAの見極め

しかし、そうした人手のかかる業務は銀行に限らず、身の回りには多く存在しています。サイトの情報を、コピペして、又はエクスポートして、EXCELにまとめ直して、ソートして、また違うWebシステムにインポートする。そんな業務身の回りに一つ二つ無いでしょうか。私なんて整理すると、ものすごく沢山ある事に今さらながら驚かされます。
MAと言われる領域では、そのMAツール側でWebから問い合わせが入ると自動でMAツールに入ってきて…や、定期的にステータスに応じてメール配信をステータスごとに自動配信する。など導入事例は多く、実際に動いているわけですが、そうした自動化できるものを、ツールや領域、業務内容、時間を選ばず稼働させることができるのがRPAです。

しかし、「人が判断を介して行っている業務」は、まだ今の段階ではRPAには向いていない、というか出来ない領域なのです。AIと密接に結びついて次世代のRPAと言われるところに到達しないと難しいのです。日頃行っているRPAで効率化できそうな業務、挙げてもらうと、「こういう場合はどうするの?」といった人が判断して、次に進むというプロセスが、実は含まれていることも多いのです。それがRPA導入事例の失敗のひとつともなる、事前期待値が大きすぎる幻想ミスと言えるでしょう。RPAが対応できること。それを芯に据えて業務の実態をしっかり見極めて取り組むことが必要なのです。

成功するRPA導入のKSF

RPAの導入を成功裡にスタートし、次々と展開して事務量削減効果を発揮していく企業は何が成功要因となるか?
・RPAで実現可能な範疇を正しく理解している(導入支援コンサルサービスで対応します)
・RPA開発を現場主体で行っている(excelなどのオフィスツール同等の扱いに持って行けるかどうかがKSF、RPA構築支援、研修支援を行います)
・情報システム部門の役割と現場との分担を明確にする(情報システム部門向け高度技術者育成研修の実施)
KEYとなる要所要所で成功するためのメソッド適用し、RPAの本格稼働展開の成功をご支援します。

RPAの開発分担 現場主体でRPA開発をする=EXCELで業務を行う、と同じ感覚(実際にはEXCELより難しいツールではあるがニュアンスとして)で現場手動で、日頃の業務をRPAツールで構築していくこと、これがRPA導入成功の第一歩です。
現場では日頃の業務で多忙なため、なかなか開発などできない、と思ってしまいます。一般的にシステムは専門家、ITベンダーやSIer、情報システム部門の専門業務。RPAにこの考えを持ち込んだ瞬間が「失敗」につながる第一歩なのです。

とは言え、イレギュラーな処置や、対象となるシステムのバージョンアップや更新に、現場部門に高度な知識や技術が必要となったり、更新対応の専門的技術に振り回されることは、これまたRPA導入稼働が進まなくなる失敗要因の一つとなってしまいます。

ここが情報システム部門の出番となり、分担のベストパターンとなってきます。情報システム部門がRPAツールの高度技術を保有し、現場部門が開発したbotモジュールに対し、イレギュラー対応の追加開発や修正、改造を加えてイレギュラーな動きへの対応や、対象システムの更新へのRPA改造を行う。これがRPA導入を成功させる最強の分担となるのです。

成功するRPA導入手順と当社のサービス

1.RPA適用可否判断フェーズ

まず、現場部門でRPAを開発できるレベルの、RPA化業務範疇の見極め、そのコンサルがまずは欠かせません。
RPAツールベンダーに出来ないコンサルの一つが実はここにあります。弊社では、これはRPA化しない方が良いという判断も致します。それは宜雄術的に無理があったり、完全自動化にならず、途中途中、人が関与せざるを得ないものであったり、諸要因で結果所要時間が改善されなかったり、事務量の意削減効果が出づらいと判断したものはRPA化を止めます。ベンダーにはRPA化しない方が良いという判断は出来ないため、当社のようなマルチベンダー対応のRPAコンサルが、「成功するRPA=失敗しないRPA」を実現できるのです。

2.RPA化適用フィットギャップ及びツール選定

次にRPA化を決めた業務に対し、RPAツール対応とEXCELマクロなど、補完機能との分担を知見からご支援して参ります。この際にはこれら業務をRPA化するにあたり、最適なRPAツール選定コンサルを行います。また、他の業務への発展性や計画も視野に入れ、その場ワンショットのツール選定は回避します。

3.現場部門向けRPAツール開発研修

現場部門のツールによる開発教育研修を行います。基本的な考え方の学習の後は、主にハンズオンでの各種パターンの開発ポイントを実習し、一通りの機能学習を終えた後は実際の業務の構築を、OJT開発していきます。その開発支援も研修の一環としても支援して参ります。

4.システム部門向けRPA高度技術研修

現場部門の現場部門が開発したRPAbotに対し、稼働検証調整、イレギュラー対応の追加開発、を行う事になりますので、一段上の技術取得を行い、一番よく知る対象システムと、現場との橋渡しミッションを実現する技術を取得して頂きます。

RPAラボと技術者養成研修

1.RPAビビッド・ラボ

RPAのlabo RPAはよく耳にするようになったけれど、実際のRPAツールを、間近で見たり触ったりしたことのある方は、果たしてどれくらいいらっしゃるのでしょうか。株式会社ビビッド・ジャパンではRPAラボとして、いつでもRPAツールの実物を触って頂ける環境をご用意しています。ご興味おありの方は個人でも企業様でもお気軽にご一報ください。ラボのご利用可能な時間帯と混み具合で調整させて頂き、極力ご希望の時間に好きなだけ触って頂けるように調整します。

2.RPA技術者養成研修プログラム

RPAの開発分担開催最大5名様まで受講いただける5日間コースを開講します。
20万円/人/5日間で、5日間でRPAbotを稼働環境で、課題業務に対し、実際の開発までを行うハンズオン形式で行います。
※条件適合すれば助成金対応も可能な内容になっております。
※技術者育成研修では世界最大級のシェアとなっている Automation Anywhereを題材とします。

お問合せはこちら

RPAソリューション関係
RPAとは
働き方改革の切り札RPA
RPA導入その成功と失敗
RPA導入支援サービス
RPA技術者育成研修サービス
RPAツールの比較と特長

営業支援サービス
SEO内部対策サービス
GAレポート(GoogleAnalytics解析レポート)
webサイト制作の理想形「SLSD」
来訪企業名がリスト化されるログ解析「らくらくログ解析」
SNS配信・運用・分析ツール「CLOUDPLAY」
・名刺デジタル化、スマホ活用名刺デジタル化サービス【Lite】
史上最速動画制作サービス「DOGAMAN」
エクゼクティブクラスのセミナー集客「大礼紙DM」
人事異動情報とWebの会社情報を紐づけた最強のターゲットリスト

RPAソリューション

営業・マーケティングサービス

入札情報速報サ-ビスNJSS

動画制作DOUGAMN

seoマスター

seo内部施策

SLSD

らくらくログ解析

名刺デジタル化サービス

名刺デジタル化サービスLite

papatto

人事・採用支援ソリューション

採用適性検査『ProViT』

採用適性検査ツールTAL

Doctors Me

災害対策ソリューション

安否確認サービス

徘徊対策お守りGPS

非常食セットシリーズ