ホーム

HOME

企業活性化事業

business solution

個人情報保護方針

privacy policy

会社概要

about us

採用募集

recruit

お問い合わせ

contact

tal     

TAL:採用適性検査

TALの特長

【脳科学・統計学に基づいて開発された採用適性検査】
求人の採用の現場では周到な準備をする応募者が増えており、多くの企業で導入されている
採用適性検査であればあるほど対策本や対策WEBサイトが出回り、人材の的確な把握ができない事態に追い込まれています。TALは心理学由来の適性検査と異なり設問からその意図が読み取れ無い構成になっており対策ができません。自宅で受検してもらっても、対策や模範解答も無いので精度高い検査結果が得られます。

TAL導入のメリット

14%出現     

企業を取り巻く環境の変化の中で、コンプライアンス重視の観点から、人的リスクへの関心も高まってきています。さらに、職場環境の変化の中で従来以上にうつ等精神疾患の罹患者が増加傾向にあり、発症後の対応だけでは追いつかない企業・組織が増え、事前段階でのその傾向や兆候把握の重要性が高まってきています。
採用適性検査「TAL」の導入により、平均14%(7人に1人)出現する「不適性者」を見出し、採用を抑制をすることで、採用による経営リスクを軽減することが可能になります。
採用適性検査「TAL」は従来のアセスメントツールでは把握できない(採用サイドが把握したい)ストレス耐性や、メンタル疾患発症傾向を精度高く測り、また面接では、見抜くことが難しいその人物の本来の特性を、採用審査時に把握し、分析ができる、適性検査が必要だという要望から生まれました。

TALの概要

用途
  • 採用適性検査(新卒,中途,障がい者)
  • 非正規社員の正社員登用
対象年齢
  • 18歳~45歳
検査方法
  • テスト1:36問 選択式
  • テスト2:図形アイコン配置
検査時間
  • テスト1:約15分 テスト2:約5分
  • 合計:約20分(制限時間40分)
受検方式
  • インターネットによる受検
分析時間
  • 約5分
検査項目
  • コミュニケーション力
  • ストレス耐性
  • 責任感
  • 積極性
  • 行動力
  • 向上心
  • メンタル傾向
  • コンプライアンス傾向
価格
  • 初期費用 10,000円(税別)
  • 検査分析料金 3,500円(税別)

 ※1名1回の検査分析費用

TALは無料トライアル受検ができます。法人に限り(一部制限あり)3名様まで受検できます。

なお、TALは従業員数100名様以上、年間50名受検以上でのご導入となります。

下記フォームよりTALのトライアル申込をご記入ください。

適性検査TALトライアル申込み

企業名・組織名
※必須
所属
役職
申込者名
※必須
email
※必須
TEL
※必須
FAX
住所
トライアル受検開始予定日
トライアル受検終了予定日
受検人数
※必須 最大3名まで
結果分析レポート説明希望日時1
※必須 *月*日 **時
結果分析レポート説明希望日時2
*月*日 **時

TALを導入いただけないケース

会社規模や毎年の採用規模によって導入できないケースがあります。
・従業員数100名以上で、年間利用50名以上でないと導入ができません。

採用適性検査の対策本や模範解答について

昨今、採用適性検査の傾向・対策本が就職活動者に広まっています。どの企業がどのツールを使っていて、その対策はどのようにすればよいのかという、HOW TOものです。また、ネット上にも対策や模範解答などが溢れ、1問目を入れると回答例が出て来るなんて言う話も就活生の中では広まっているようです。
TALは、質問の意図が読み取りにくい形式であるため、対策が立てにくく、本来の被験者の力を把握できることが、大きなメリットです。
※TALの対策というものが出回っていますが、心理学として分析されている為間違えています。TALは心理学テストではありませんので。
TALはそのような特長を持つことから、対策不可能な受検者の、真の姿を把握することができる適性検査として、ご利用頂けます。
こうしたTALの特徴や、心理学系の採用適性検査との違いは、適性検査の比較・研究のページでご紹介しています。ご参照ください。

TALの検査ロジックについて

広く導入されている心理学系の適性検査は、受検者は正直に回答するという前提に立って作られています。
採用テストや昇進昇格テストでは、受検者は自分を少しでも良く見せようという意識が働き、無意識であれ。必ずしも正直に回答するとは限らないのが実態となっています。
また昨今、多くの著名な適性検査ツールは対策本やネット上に対策、模範解答などが出回り、学校や就職予備校でも対策が行われております。
「TAL」は、最新の脳科学の成果を採り入れ、そのような傾向を極力排除する検査手法により、対策を立てることが出来ないようになっていることから、受検者本来の『人間力』の把握が可能です。

ストレス

昨今ますます企業経営において、法令順守や情報の適切な取り扱いなど、コンプライアンスの重要性が高まっています。
また従業員・職員のストレス状態の把握や、メンタルヘルスコントロールも重要な課題となってきています。
採用適性検査ツール「TAL」は、従来の適性検査では十分把握することのできなかった、ストレス耐性などについても精度高く分析が可能になっています。企業の採用活動がインターネット中心となり、またWebでのエントリーが一般化してきたなかで、採用適性検査ツール「TAL」は早くからWeb対応しており、受検者はインターネット環境で受検可能となっています。また採用専用サイトなどと連携することも可能です。さらに人事や採用担当者が、TALの管理画面から応募者の受検状況や受検結果をリアルタイムにWebで照会することができます。

採用適性検査ツールTAL受検の流れ

 導 入 初 期 登 録
・必要書類にご記入の上、送付頂き、企業登録を行います。
・貴社アカウントが発行され、管理画面が提供されます。

次の手順へ

検 査 の お 申 込
・ご利用の受検枠を設定します。期間や人数の設定を行います。

次の手順へ

<Webテストセンター利用>
テスト実施

・貴社専用管理画面より受検者を登録。
※貴社の応募者管理webサイトと連携も可能です。

・受検者に、Eメールで受検案内をご連絡いただきます。

 ※Webテストセンターはe-mailによる連絡機能も提供しています。

・管理者はWebで管理画面より受検状況を確認できます。

次の手順へ

分 析 実 施

・受検者が回答終了すると分析センターにて回答の分析を行います。

次の手順へ

分析結果の照会
・貴社TAL専用Web管理画面から分析結果の照会、出力が出来ます。

 

◆「TAL」サービス提供概要

  1.サービス時間:午前8時~翌日午前3時

  2.稼働環境(受検者):OS:Windows 7 以降/MAC OS X 10.6 以降/iOS 8 以降/Android 4.1 以降
              ブラウザ:Internet Explorer 9 以降/Edge/Chrome/FireFox/Safari 5 以降

    稼働環境(管理者):OS:Windows Vista / 7 / 8 / 8.1 / 10(※デスクトップモードのみ)>
              ブラウザ:Internet Explorer 8~11(※Edge には対応しておりません)

  3.実施・分析費用(1名1回):3,500円(税抜き)

  4.登録費用(初回のみ):10,000円(税抜き)
 

  TALは従業員数100名以上で、年間利用50名以上の企業様向けに1社3名まで無料でトライアルいただけます。

  ※TALの無料体験はWebテストに限定。同業・個人のお申込、お問合せはお断りしています。
   上記フォームよりTALのトライアル申込をご記入ください。

採用適性検査サービス「TAL」は株式会社人総研が提供するサービスです。

当社は株式会社人総研の正規取次店です。

お問合せはこちら

採用リスク低減コラム
その1:採用による経営リスクを考える
その2:採用適性検査の用途による使い分け
その3:採用リスクの避け難きものはなにか
その4:採用適性検査の種類と使い分け
各種人事支援・採用支援サービス
採用適性検査『ProViT』
SNS採用活動を支える配信運用分析ツール「CLOUDPLAY」
マイナンバー収集・保管クラウドサービス
適性検査の比較研究
短納期動画制作サービス「DOGAMAN」
女性の就労支援にも!WEB(PC/スマホ)医療相談「Doctors Me」 30分以内100%回答

PPAソリューション

RPAソリューション

営業・マーケティングサービス

入札情報速報サ-ビスNJSS

動画制作DOUGAMN

seoマスターProfessional

seo内部施策

SLSD

らくらくログ解析

名刺デジタル化サービス

名刺デジタル化サービスLite

papatto

人事・採用支援ソリューション

採用適性検査『ProViT』

採用適性検査ツールTAL

Doctors Me

災害対策ソリューション

徘徊対策お守りGPS

抗菌スプレーDr.OHNO

非常食セットシリーズ