トップページ 企業活性化事業 個人情報保護方針 会社概要 採用募集 お問合せ

営業・マーケティングサービス

入札情報速報サ-ビスNJSS

動画制作DOUGAMN

seoマスター

seo内部施策

SLSD

らくらくログ解析

GAレポート

名刺デジタル化サービス

名刺デジタル化サービスLite

papatto

人事・採用支援ソリューション

採用適性検査『ProViT』

採用適性検査ツールTAL

マイナンバー収集保管

Doctors Me

災害対策ソリューション

安否確認サービス

徘徊対策お守りGPS

非常食セットシリーズ

防災丸かじりセット

防災あつあつセット

防災あつあつロングライフ

日常減災セット

Archive for the ‘名刺管理ツール’ Category

訪問先へ向かう途中電事故も連絡

昨年、2017年の公式での最終日は12月28日で、翌29日から年末年始休業でした。実際には29日に別件もあり出社したのですが。その公式な最終日にも午後訪問があり、1時間ほどの営業先へ2度目の訪問。10分前に客先到着予定で会社を出たのだけど、途中で電車が車両点検で停車、2駅で各10分ずつ程停車してしまった。

 
b0040332_19174798.jpg
これは間に合わない。すぐさま名刺デジタル化サービス【Lite(ライト)】で訪問先の方の名刺検索。
 
名刺管理ではなく、デジタル化しているだけのサービスですが、検索アプリが提供されており、デジタル化されている事に依るメリットが出ます。
 
検索して出てきた訪問先の方の名刺情報。電車内から電話するわけにはいかず、メールアドレスをタップ。メーラーが起動しますから、状況と遅れる旨をメール。手前味噌ですが、ややこしい仕組みは要りません。デジタル化されているだけで、名刺デジタル化サービス【Lite(ライト)】はブラウザとスマホ画面を無償提供しているため、活用度がとても上がってくるのです。
 

単純ですごく便利な名刺データ化サービス

先日久しぶりに、名刺デジタル化サービス【Lite(ライト)】の営業に訪問をしてまいりました。SFAチックな名刺管理やSNS機能など凝ったものはないもないです。名の通り、名刺をデジタル化するサービスです。しかし、デジタル化されただけで、名刺情報は活用度が何百倍にもなります。

 
b0040332_18484740.jpg
スマホからももちろん見ることができますし、カメラスキャンもできます。スマホからだと電話番号をタップすれば電話がかかり、メアドをタップすればメールが発信できます。
 
そして検索によって(例えば2018年にに入ってからデジタル化した名刺データなど)検出された名刺をダウンロードできます。
 
そのダウンロードしたデータをお使いのSFAやCRM、販売管理などへ形式を合わせてインポートして使って頂くことができます。そこをマクロなどで自動化することももちろんできますが、開発工数とコストを考えると手動でもそう大きな工数にはなりませんし、頻度や投入大商システムが多いのであれば、RPAで底を対応してもいいかもしれません。100%精度、最短3分(実績)最長翌営業日で納品されます。マーケティング、営業活動の第一歩としてご活用ください。
 
 
 

名刺デジタル化サービス【Spot】

不定期ですが、いつも名刺デジタル化サービスのSPOTをご発注頂いているお客様から、会社での年賀状用に名刺のデジタル化をご依頼頂きました。名刺デジタル化サービスには大きく3種類ありますが、こうしたスポットでお受けするのは、まさにそのままですが、名刺デジタル化サービス【Spot】というサービスになります。

 
b0040332_19440680.jpg
料金体系はシンプルです。基本料金は1万円ですが、期間サービスにします。名刺1枚60円でデータ化し、納品します。
 
手続きは簡単で所定の用紙(申込書)にご記入いただき、名刺を当社に送って頂くだけです。
 
担当者ごとなどの場合、輪ゴムなどで担当者ごとに留めて頂き、担当者名が判るようにして頂ければ、担当者ごとに分けたデータで納品することも可能です。納品確認後、名刺は宅急便着払いでご返送いたします。納期は申込書受領、ご入金確認、名刺現物到着から枚数にも依りますが3~5営業日でデータ化納品いたします。ご利用お待ちしています。
 

展示会などでのアンケートと名刺のデータ化

展示会やセミナーで名刺を添付してもらいアンケートを集めて、その結果からフォローアプローチする、そのために名刺とアンケートを急ぎデータ化する。これは昔から行われている、イベント時のマーケティングアプローチの手法です。しかし、名刺だけだと昨今は当社の名刺デジタル化サービス【Lite(ライト)】のようなサービスも普及しており、素早くデジタル化できますが、紙アンケートは個別過ぎるので手入力しか手段がない。どうしても時間を要します。

b0040332_19570827.jpg
展示会フォローで弊社でよくお受けするのが、まず来場、ブース立ち寄りのお礼のメールを翌朝には出したい、そういう要望がとても多いのです。クイックな対応は競合が出展社で集合している展示会では、一つのアドバンテージですから。
 
その場合には、展示会場現場で、ナンバリングスタンプで名刺とアンケートをナンバリング。して、名刺をアンケートから外して、その場で弊社の名刺デジタル化サービス【Lite(ライト)】を使ってスキャン。事前通告があればその日のうちにデジタル化します。数千枚でも。でアンケートは送ってもらって順次データ入力して、ナンバリングで名刺情報とマージ。これがこれまでの最速のやり方。

今はアンケートまで含めもっと速い仕組みがあります。iPadでアンケート答えてもらい、名刺情報は裏側で連携している名刺デジタル化サービス【Lite(ライト)】でデジタル化。Ankyというサービスで超最速でアンケートと名刺がデータ化されます。是非ご活用を!

名刺デジタル化サービス メニュー
名刺デジタル化サービス【アドオン開発型】
名刺デジタル化サービス【Lite】smartphone活用
名刺デジタル化サービス【Spot】
名刺&アンケートデジタル化サービス【BPO】

営業支援サービス

SEO対策ツール「seoマスターProfessional」
 SEO対策セミナー開催中!
SEO内部対策サービス
来訪企業名がリスト化されるログ解析「らくらくログ解析」
SNS配信・運用・分析ツール「CLOUDPLAY」
・名刺デジタル化、スマホ活用も「名刺デジタル化サービス【Lite】
史上最速動画制作サービス「DOGAMAN」
プレゼン動画の決定版「SVP」シリー
・吹き出しで解説する画面デモ「セルフデモムービー」
IT業界の営業アウトソーシング「ITOサービス」
エクゼクティブクラスのセミナー集客「大礼紙DM」
入札・落札情報サービス「入札情報速報サービスNJSS」

名刺デジタル化はこんなにも便利!

名刺デジタル化サービスは本当に便利

名刺は紙のままよりもデータ化することにより、活用度と安全度が何倍にも増します。

名刺をデータ化すると、、、
1)メール送信がすぐにできます
2)スマホからだと電話もすぐに掛けられます
3)検索ですぐに探せます。余計な時間がかかりません
4)顧客管理等、他システムに取り込めます
5)名刺を束で持ち歩かなくてもPCやスマホからすぐに見れます
などこちら以外でも多くのメリットがあります。

安全度も、紙のまま名刺入れを落とした!となると名刺情報はそのまま丸見えです。
データ化するとシステムのセキュリティで例えばスマホを落としても開けません。

名刺デジタル化サービス「LITE」では、最短数分後、最長でも翌営業日までに100%精度でデータ化される毎月200万枚ほどの名刺をデータ化している、国内最大の名刺デジタル化サービスエンジンです。

名刺デジタル化サ-ビス【Lite(ライト)】

営業支援サービス

SEO対策ツール「seoマスターProfessional」
 SEO対策セミナー開催中!
SEO内部対策サービス
来訪企業名がリスト化されるログ解析「らくらくログ解析」
SNS配信・運用・分析ツール「CLOUDPLAY」
・名刺デジタル化、スマホ活用も「名刺デジタル化サービス【Lite】
プレゼン動画の決定版「SVP」シリー
・吹き出しで解説する画面デモ「セルフデモムービー」
IT業界の営業アウトソーシング「ITOサービス」
エクゼクティブクラスのセミナー集客「大礼紙DM」
入札・落札情報サービス「入札情報速報サービスNJSS」
Web会社情報505万件をDB化「SAGASUCOM」

新年のご挨拶2016年

謹賀新年ご挨拶2016

あけましておめでとうございます。ビビッド・ジャパンより新年のご挨拶を申し上げます。
新年のご挨拶

営業支援サービス
SEO対策ツール「seoマスターProfessional」
 SEO対策セミナー開催中!
SEO内部対策サービス
GAレポート(GoogleAnalytics解析レポート)
webサイト制作の理想形「SLSD」
来訪企業名がリスト化されるログ解析「らくらくログ解析」
・名刺デジタル化、スマホ活用も「名刺デジタル化サービス【Lite】
プレゼン動画の決定版「SVP」シリーズ
IT業界の営業アウトソーシング「ITOサービス」
エクゼクティブクラスのセミナー集客「大礼紙DM」
入札・落札情報サービス「入札情報速報サービスNJSS」

■各種人事支援・採用支援サービス
・SNSを活用した採用支援サービス
・最強最新の採用適性検査「ProViT」
・採用適性検査ツール「TAL」
・マイナンバー収集・保管クラウドサービス
・バーチャル会社説明会プレゼン動画『SVPPT』
・法人向け医療費削減、WEB(PC/スマホ)医療相談「Doctors Me」 30分以内100%回答
適性検査の比較研究
防災・災害対策ソリューション
・確実・スムーズな安否確認サービス「たよれーる携帯連絡網サービス(KinQ.jp)」
・防災非常食の決定版!温めなくてもおいしい非常食「防災丸かじりセット」
・あつあつおいしい非常食セットの新シリーズ発売開始!日常減災セット

iPadでアンケート、同時に名刺もデジタル化

名刺デジタル化サービス【Lite(ライト)】は凄いんです。

先月の打ち合わせでのお話。iPadによる展示会会場でのアンケートシステム(=anky)に、当社の名刺デジタル化サ-ビス【Lite(ライト)】を組み込んでいるサービスの、強化打ち合わせです。展示会アンケート&名刺のデジタル化はますます、他社に先駆けていち早く行われることが求められています。 翌日には前日来場者宛にお礼メールを出したい、という要望が多くなってきています。

名刺だけなら比較的容易に実現できるのですが… 名刺デジタル化サ-ビス【Lite(ライト)】を活用頂き、現場にスキャナを置いて都度(1時間おきとか)名刺スキャン送信頂ければOKなので。

しかし、アンケートも一緒となると、展示会場から夜遅くに現物が届いて、双方に連番打って、ホチキス止め外してそれぞれスキャンして、センターで入力して、データをマージして…と行う作業が多く、とても翌日になんて無理なのです。そこでiPadのアンケートシステムと名刺デジタル化サ-ビス【Lite(ライト)】を合体。名刺デジタル化の納期で納品できるという次第。いいでしょ。

アンケートと一緒にデジタル化も

営業支援サービス
SEO対策ツール「seoマスターProfessional」
 SEO対策セミナー開催中!
SEO内部対策サービス
GAレポート(GoogleAnalytics解析レポート)
webサイト制作の理想形「SLSD」
来訪企業名がリスト化されるログ解析「らくらくログ解析」
・名刺デジタル化、スマホ活用も「名刺デジタル化サービス【Lite】
プレゼン動画の決定版「SVP」シリーズ
IT業界の営業アウトソーシング「ITOサービス」
エクゼクティブクラスのセミナー集客「大礼紙DM」
入札・落札情報サービス「入札情報速報サービスNJSS」

名刺管理のことならおまかせ下さい。

名刺デジタル化サービス【Lite(ライト)】の活用

普段、 名刺交換をさせていただくと以前よりマメに、都度スキャンしてデジタル化するようにしています。すぐにメールする、ご連絡先として登録しておく必要性がますます高まっているからです。スマホからの名刺デジタル化サ-ビス【Lite(ライト)】のスキャンでマメに都度アップするようにしているので。

スマホアプリの補正機能の精度が猛烈に良くなり、裏面が専用スキャナのように、無いことが気にならないほどきれいにスキャンできるようになりました。

デジタル化すると、すぐにメールを送れる、訪問するのも地図で表示、電話もメールもワンタップ。もう無いと困るくらい仕事になりません。

画像のように都度追加分をダウンロードして、お役立ち情報配信の送付リストへの追加もタイムリーに行えます。名刺をフォルダーや名刺入れBOXから探すという作業であたふたして時間をかけることが全くなくなり、今ではタイムリーに連絡が取れるようになりました。スマホアプリのおかげで、外出先からもとっても便利に使えるのがこちらのサービスの良いところ。ビジネスの必須ツールですね。ややこしい管理機能はなくシンプルで使いやすい、さらに安くて最高です!

営業支援サービス
SEO対策ツール「seoマスターProfessional」
 SEO対策セミナー開催中!
SEO内部対策サービス
GAレポート(GoogleAnalytics解析レポート)
webサイト制作の理想形「SLSD」
来訪企業名がリスト化されるログ解析「らくらくログ解析」
・名刺デジタル化、スマホ活用も「名刺デジタル化サービス【Lite】
プレゼン動画の決定版「SVP」シリーズ
IT業界の営業アウトソーシング「ITOサービス」
エクゼクティブクラスのセミナー集客「大礼紙DM」
入札・落札情報サービス「入札情報速報サービスNJSS」

名刺のデータ化は価値が高い

名刺デジタル化の大きなメリット

自分で使っていて本当に思うのですが、紙で保存していたころと比べると便利とか、活用できるとかそんなレベルではないくらい価値が高まっている気がします。名刺管理の高機能は何もないですが、名刺情報はデジタル化されるだけで、昨今のIT環境により猛烈に活用できるものなのです。

まず、利用環境ですが、企業ならどこにもあるパソコン、もっと言えばブラウザがあれば活用できます。そしてスマホからも。

極端な話、データ化され、閲覧するサービス「検索できる機能」があれば、ものすごく活用できるのが名刺情報なのです。

なので名刺デジタル化サ-ビス【Lite(ライト)】で用意されている検索機能は、パソコン用のブラウザもスマホ用もとても充実しています。あとはメールもワンクリック、住所表示もワンクリック。スマホからですと電話もメールもワンタップでできてしまいます。データ化されるだけで、宝物になるのが名刺。デジタル化料金も安く、早く、制度もほぼ100%。導入しない理由ありますか?

名刺デジタル化サービス他営業支援サービス

営業支援サービス
SEO対策ツール「seoマスターProfessional」
 SEO対策セミナー開催中!
SEO内部対策サービス
GAレポート(GoogleAnalytics解析レポート)
webサイト制作の理想形「SLSD」
来訪企業名がリスト化されるログ解析「らくらくログ解析」
・名刺デジタル化、スマホ活用も「名刺デジタル化サービス【Lite】
プレゼン動画の決定版「SVP」シリーズ
IT業界の営業アウトソーシング「ITOサービス」
エクゼクティブクラスのセミナー集客「大礼紙DM」
入札・落札情報サービス「入札情報速報サービスNJSS」

名刺は紙のままでは活かせない

名刺を紙で保管しても活用できないわけ

名刺交換をさせていただくと以前よりマメに、都度スキャンしてデジタル化するようにしています。すぐにメールする、ご連絡先として登録しておく必要性がますます高まっているからです。スマホからの名刺デジタル化サ-ビス【Lite(ライト)】のスキャンでマメに都度アップするようにしているので。
スマホアプリの補正機能の精度が猛烈に良くなって、裏面が専用スキャナのように、無いことが気にならないほどきれいにスキャンできるようになりましたので。
デジタル化すると、すぐにメールができる、訪問するのも地図表示、電話もメールもワンタップ。もう無いと仕事になりません。
画像のように都度追加分をダウンロードして、お役立ち情報配信の送付リストへの追加もタイムリーに行えます。名刺をフォルダーや名刺入れBOXから探すという作業も全くなくなり、タイムリーに連絡が取れるようになりました。スマホアプリのおかげで、外出先からもとっても便利に使えるのが最高です。ビジネスの必須ツールですね。ややこしい管理機能はなくシンプルで安く最高なんですよ!

 

営業支援サービス
SEO対策ツール「seoマスターProfessional」
 SEO対策セミナー開催中!
SEO内部対策サービス
GAレポート(GoogleAnalytics解析レポート)
webサイト制作の理想形「SLSD」
来訪企業名がリスト化されるログ解析「らくらくログ解析」
・名刺デジタル化、スマホ活用も「名刺デジタル化サービス【Lite】
プレゼン動画の決定版「SVP」シリーズ
IT業界の営業アウトソーシング「ITOサービス」
エクゼクティブクラスのセミナー集客「大礼紙DM」
入札・落札情報サービス「入札情報速報サービスNJSS」