ホーム

HOME

企業活性化事業

business solution

個人情報保護方針

privacy policy

会社概要

about us

採用募集

recruit

お問い合わせ

contact

採用適性検査を自宅受検でも不正が無いように

来社頂いての会社説明会が開催できない時に

■採用活動をどう進めるか

2020年の1月頃より日本でも感染が始まり、オリンピックの延期まで決定された、新型コロナウィルスの災禍。
大学の卒業式も、企業の入社式も中止を余儀なくされ、新卒採用の企業説明会も開催がままならない状況に。
採用活動にも制限が多くかかり、企業側も新卒側も戸惑いや動揺が広がる中、どのように採用活動を進めるのか、悩ましいところです。応募者の書類選定、これは従来通りでも行けそうです。面接、HireVueなどの動画録画方式面接なら、採用側も特定時間に対応が無く、何とかなりそうな気がします。適性検査。Web受検の者が多く占め、スマホ対応もしてきていますので、問題ない、と思うとそこには大きな落とし穴があります。

■適性検査受検を自宅で行うリスク

ProViT心理学系のテストは多くの対策本やネット上で模範回答が出回ています。酷いのになると1問目を入力すると、ずらっと模範回答が出てくるようなサイトもあるそうです。心理学系の著名なテストを採用している企業様が、ある年の採用で受検者の8割が同じ答えだったという事態もあったそうです。これではテストを行っている意味がありません。
日本で最初にスマホ受検が出来るようになった採用適性検査『ProViT』は、対策が出来なから、自宅でも受験できる形式でリリースしたのであって、競合意識で対抗して心理学系のテストが真似をしていいものではないのです。
却って自分のクビを締めてしまったのが、心理学系の適性検査のスマホ対応と言えるのではないでしょうか。

■脳科学統計学のProViTとTALは対策が出来ない

脳科学統計学の採用適性検査は、心理学ではないので、対策はできません。画像の本には「TAL」も対策があるように書いてありますが、心理学と思って対策を書いているので、その対策に従うとかなりおかしなことになります。
採用不可の結果が出る可能性もあります。脳科学の検査は対策がしようがないのが売りなのです。

採用適性検査『ProViT』で変わりない検査を

■会社に来なくても精度高いままの受検

採用適性検査『ProViT』は対策のできない脳科学、統計学の適性検査です。自宅でも外でもどこで受検しても、精度高く、その人材の本質を分析します。その内容項目は能力や性格ではなく、「資質」を診ています。実際に一緒に仕事していても、まして面接では全く見抜けない、本当のその人材の姿をつぶさに見出します。
外出自粛、会社説明会が出来ない環境でも自宅で受けてもらっても、精度高く判定します。

■途切れやすいWiFi環境でも安定の受検

昨今の無線LAN、WiFi環境での適性検査Web受検、殆どの適性検査のWeb受検は、オンライン受験ですので、通信が途切れると、受検がフリーズし、企業人事側で再設定して案内し直し、再受検となります。途切れてしまったとの問い合わせが毎年多く発生し、人事の方の手間は増加傾向にあります。しかし、採用適性検査『ProViT』は最新技術でオフライン受検の形式をとっています。メモリ上に問題も回答も展開されており、受検中は通信を行っていません。終了時に終了と(クリック)タップすると、全て吸い上げ完了する仕組みとなっています。ですから、途切れることなくスムーズに受検展開が可能になります。

応募者に会社にお越し頂けないような状況下でも、精度にゆるぎなく、確実に人材の本質を見抜く精度高い採用適性検査『ProViT』、資質の高い人材の確保のために是非ご活用ください。

採用適性検査ProViT
採用適性検査『ProViT』の紹介ページ

適性検査『ProViT』では3名様まで無料でのトライアル受検のご利用が可能となっております。
お気軽にお申し込みください。
※個人でのお申込、競合・同業関係の企業様のトライアルお申し込みはお断りしております。ご了承願います。

是非適性検査の比較検討してみて下さい。

ProViT_botton

トライアル受検申込みはこちらから

ご質問・お問合せはこち

採用適性検査「ProViT」は株式会社システムエグゼが開発元のサービスです。

当社は採用適性検査『ProViT』総販売元です。

採用リスク低減コラム
その1:採用による経営リスクを考える
その2:採用適性検査の用途による使い分け
その3:採用リスクの避け難きものはなにか
その4:採用適性検査の種類と使い分け
その5:精査せず採用した結果の悲劇を避ける
その6:適性検査としての使用評価のポイント
その7:採用適性検査は契約社員から正社員の転換時にこそ必須
その8:自宅受検でも採用適性検査の不正防止
各種人事支援・採用支援サービス
・SNS採用活動を支える配信運用分析ツール「CLOUDPLAY」
・マイナンバー収集・保管クラウドサービス
・自社リクルートページへの検索誘導に「seoマスターProfessional」
・ビビッド・ジャパンの採用支援ソリューション

PPAソリューション

RPAソリューション

営業・マーケティングサービス

入札情報速報サ-ビスNJSS

動画制作DOUGAMN

seoマスターProfessional

seo内部施策

SLSD

らくらくログ解析

名刺デジタル化サービス

名刺デジタル化サービスLite

papatto

人事・採用支援ソリューション

採用適性検査『ProViT』

採用適性検査ツールTAL

Doctors Me

災害対策ソリューション

安否確認サービス

徘徊対策お守りGPS

抗菌スプレーDr.OHNO

非常食セットシリーズ