トップページ 企業活性化事業 個人情報保護方針 会社概要採用募集 お問合せ

営業・マーケティングサービス

入札情報速報サ-ビスNJSS

動画制作DOUGAMN

seoマスター

seo内部施策

SLSD

らくらくログ解析

CLOUDPLAYライトプランB

papatto

SNS配信運用CLUDPLAY

名刺デジタル化サービス

営業支援アウトソーシング

IT営業アウトソーシング

役員・部門長セミナー集客支援

人事・採用支援ソリューション

採用適性検査『ProViT』

採用適性検査ツールTAL

マイナンバー収集保管

バーチャル会社説明会

Doctors Me

SNSビジネス運用支援サービス

災害対策ソリューション

安否確認サービス

非常食セットシリーズ

おいしい非常食 丸かじりセット

防災あつあつセット

防災あつあつロングライフ

温かい非常食 日常減災セット

SEO施策サービス入門

SEOとは?

SEO

 SEOという単語をご存知でしょうか?正式な名称は「Search Engine Optimization」(サーチ・エンジン・オプティマイゼーション)であり、日本語での意味は「検索エンジン最適化」となります。「検索エンジン最適化?」「デザインが良ければアクセス数も上がるんじゃないの?」と思われる方もいらっしゃるでしょう。もちろん、外見の質も第一印象を左右する重要な要素です。しかし、それだけでは「コンバージョン」(成果)に繋がるWEBページとはなれません。その際に求められる要素のひとつが「検索エンジン最適化」です。検索エンジンには「Google」「Yahoo」など様々なサービスがあります。そこで検索したキーワードに合致したサイトが一覧で表示されるのはご存知でしょう。しかし、検索結果での表示順位はサイトへのアクセス数の上下に影響します。検索結果2ページ目以降は無いに等しいとも言われています。

この検索結果の順位を決めているのが検索エンジンのアルゴリズムです。検索エンジンのアルゴリズムは年々変化しておりますが、現状では「ページ数、テキスト数、テーマ性、ドメイン年齢」といったWebページの内部環境を重視する傾向にあります。つまり、検索エンジンは「人にとって価値のあるページ」を重視するのです。その為、画像やFlashだけでスタイリッシュに表現されたWebページであっても、テキスト数の量が少なければ、検索エンジンから低く評価されるのが現実です。またアルゴにズム以外にもキーワード選びもSEO対策として重要な要素となります。キーワードには「情報系」「アクション系」「固有名詞系」の3つに分類できます。「ラーメン」「腕時計」などは「情報系」キーワードとなり、学術的な情報収集を目的として使われます。そのため、購買などの成果には繋がりにくいです。一方で、「アクション系」キーワードは「ラーメン 新宿」や「腕時計 格安 頑丈」などの2ワード以上で構成され、「条件にあった物を探している」という状態を示しており、こちらは購買アクションへの期待が高くなります。「固有名詞」キーワードは商品名や型番などを指し、こちらも商品購買への関心が高いキーワードといえます。商品ページでのSEOを考えるのでしたら、「アクション系」「固有名詞系」のキーワードでの対策がベストと言えます。

SEOの具体的対策

 アルゴリズムを把握し、検索エンジンが好むサイトを作るのは、条件さえ満たせば良いと思われがちです。しかし、テキストを多くし、文字数の多く内容の濃いページを作れたとしても、検索エンジンには優良とされても、利用者からは「表示が堅苦しい、思ってたのと違う」というマイナスの結果が生じます。

そうなると仮に検索順位をトップにまで上り詰めても、成果に繋がらず、そこで求められるのは、検索エンジンにも評価され、人の目から見ても理解しやすいWebページ構築です。

両立すると言うのは言葉で言うのは容易でありますが、それをデザインに仕上げるのは困難です。  

そこで役立つのか「SEOマスターProfessional」を駆使したSEO施策です。

「SEOマスターProfessional」はSEOソフトとして始めてGOOD DESIGN賞を2012年に受賞し、日本唯一の概念を持っSEOチューニングソフトです。「SEOマスターProfessional」の最大の特徴は、専用のデータベースと通信を行い、最新の検索エンジン分析データを駆使し、利用しているページの採点と問題点を指摘することです。また。100以上のSEO要因チェックで具体的な改善策を提案することも可能です。

SEOマスターについての詳しい情報は

seo

 

seoマスタートップへseoマスタ-主な機能と特長seoマスタ-画面紹介seoマスター価格紹介

seoマスター内部seo要因

「seoマスターProfessional」主なツール機能と特徴
「seoマスターProfessional」画面紹介
「seoマスターProfessional」100の解析項目
「seoマスターProfessional」文章作成アシスト機能
「seoマスターProfessional」競合サイト比較機能
「seoマスターProfessional」>オプション
 SEO対策の比較
 SEO内部対策セミナー

営業支援サービス
SEO対策ツール「seoマスターProfessional」
 SEO対策セミナー開催中!
SEO内部対策サービス
GAレポート(GoogleAnalytics解析レポート)
webサイト制作の理想形「SLSD」
来訪企業名がリスト化されるログ解析「らくらくログ解析」
SNS配信・運用・分析ツール「CLOUDPLAY」
・名刺デジタル化、スマホ活用名刺デジタル化サービス【Lite】
プレゼン動画の決定版「SVP」シリーズ
IT業界の営業派遣「ITOサービス」
エクゼクティブクラスのセミナー集客「大礼紙DM」
人事異動情報とWebの会社情報を紐づけた最強のターゲットリスト

Comments are closed.