トップページ 企業活性化事業 個人情報保護方針 会社概要 採用募集 お問合せ

営業・マーケティングサービス

入札情報速報サ-ビスNJSS

動画制作DOUGAMN

seoマスター

seo内部施策

SLSD

らくらくログ解析

GAレポート

名刺デジタル化サービス

名刺デジタル化サービスLite

papatto

人事・採用支援ソリューション

採用適性検査『ProViT』

採用適性検査ツールTAL

マイナンバー収集保管

Doctors Me

災害対策ソリューション

安否確認サービス

徘徊対策お守りGPS

非常食セットシリーズ

防災丸かじりセット

防災あつあつセット

防災あつあつロングライフ

日常減災セット

新規テレコールはリストで決まります

アポ取り極意は良いリストを使うこと

どれだけ優秀な営業マンでも、「業種」「売上高」「地域」だけで区切ったリストに対して、アポ取りして新規開拓せよと言われても高い成果は出ません。なかなk営業マンが新規コールはできないので、テレマ会社に委託して新規アポ取りは行われることが多いのですが、それもリストが勝負です。

自社の営業でもそんなに高い率でアポが取れませんので、テレマ会社に委託しても率は高くない結果になります。

しかし、テレマ会社は量もたくさん、営業にはできないペースや継続してアポ取りしてくれますので価値があります。

とはいえコールしている方はアルバイトや契約社員で、知見は営業マンには遠く及びません。しかし、コールのスキルで成果が左右される範囲はごくわずかなのです。成果を左右するのはリストです。ニーズのあると想定できるキーをサイトから見つけられれば、入れ食いにもなります。現に弊社で2人とも50%を超えるアポ取得率も出していますから。

アプローチリストに金を使えばいいんです。無駄なコールが激減しますのでテレマ外注費が1/4程度に圧縮でき、成果は何倍にもなる可能性があるのです。試しに貴社のアタックリスト抽出してみましょうか?お気軽にお問合せ下さい。「人事異動情報&企業情報リスト化サービス」でコンサルご提供します。

人事異動情報リスト化サービス

営業支援サービス
SEO対策ツール「seoマスターProfessional」
 SEO対策セミナー開催中!
SEO内部対策サービス
GAレポート(GoogleAnalytics解析レポート)
webサイト制作の理想形「SLSD」
来訪企業名がリスト化されるログ解析「らくらくログ解析」
・名刺デジタル化、スマホ活用も「名刺デジタル化サービス【Lite】
プレゼン動画の決定版「SVP」シリーズ
IT業界の営業アウトソーシング「ITOサービス」
エクゼクティブクラスのセミナー集客「大礼紙DM」
入札・落札情報サービス「入札情報速報サービスNJSS」

Comments are closed.