トップページ 企業活性化事業 個人情報保護方針 会社概要 採用募集 お問合せ

営業・マーケティングサービス

入札情報速報サ-ビスNJSS

動画制作DOUGAMN

seoマスター

seo内部施策

SLSD

らくらくログ解析

CLOUDPLAYライトプランB

papatto

SNS配信運用CLUDPLAY

名刺デジタル化サービス

営業支援アウトソーシング

IT営業アウトソーシング

役員・部門長セミナー集客支援

人事・採用支援ソリューション

採用適性検査『ProViT』

採用適性検査ツールTAL

マイナンバー収集保管

バーチャル会社説明会

Doctors Me

SNSビジネス運用支援サービス

災害対策ソリューション

安否確認サービス

非常食セットシリーズ

おいしい非常食 丸かじりセット

防災あつあつセット

防災あつあつロングライフ

温かい非常食 日常減災セット

新規アプローチのKSF

サイトの企業情報から収集

新規でプッシュアプローチする場合、多くの企業が企業リストに対してアポ取りコールという王道で進めます。しかし、このサービスはこういう業種のこれくらいの規模に合うサービス、とか、1000億以上売上が無いと導入できない。とかリストの抽出条件は、こちらの思惑のみというのが殆どです。

そうなると、どれだけ高度な、スキルの高いアポインターを揃えても、クロージング率の高いアポを取ることでご評価頂いている、営業マンによるコールの営業創造でも無理があります。

新規アプローチの成果を左右するのは、私は間違いなくリストだと思います。成功のKSFはリストにありです。

人事異動情報

ところが何故か多くの企業リスト作りに工数をかけないのが実情です。ここに期待と成果のギャップが生まれるんだと思います。SEOサービスのアポ取りは難易度が高いけど、どういう条件だと全くダメでどうだと少しはいいか、工場系で人材の採用募集している企業は?条件にあたる「何か」を今現在の情報から見つけだしターゲット化する。

それを提供しているのが、30万件のHP企業情報及び人事異動情報から作っている企業DB「「企業情報人事異動リストサービス」」です。成功するかどうかはリストに時間をかける。これが私の持論です。

ターゲットリスト他営業支援サービス

営業支援サービス
SEO対策ツール「seoマスターProfessional」
 SEO対策セミナー開催中!
SEO内部対策サービス
GAレポート(GoogleAnalytics解析レポート)
webサイト制作の理想形「SLSD」
来訪企業名がリスト化されるログ解析「らくらくログ解析」
・名刺デジタル化、スマホ活用も「名刺デジタル化サービス【Lite】
プレゼン動画の決定版「SVP」シリーズ
IT業界の営業アウトソーシング「ITOサービス」
エクゼクティブクラスのセミナー集客「大礼紙DM」
入札・落札情報サービス「入札情報速報サービスNJSS」

Comments are closed.