トップページ 企業活性化事業 個人情報保護方針 会社概要 採用募集 お問合せ

RPAソリューション

営業・マーケティングサービス

入札情報速報サ-ビスNJSS

動画制作DOUGAMN

seoマスター

seo内部施策

SLSD

らくらくログ解析

名刺デジタル化サービス

名刺デジタル化サービスLite

papatto

人事・採用支援ソリューション

採用適性検査『ProViT』

採用適性検査ツールTAL

Doctors Me

災害対策ソリューション

安否確認サービス

徘徊対策お守りGPS

非常食セットシリーズ

Posts Tagged ‘携帯連絡網’

安否確認システムの次へ

安否確認が取れるだけでは意味が無い事実

当社で提供している東日本大震災時にもつながって機能を果たした安否確認システム「携帯連絡網サービスKinQ.jp」ですが、世の中、つながらず安否確認すら取れなかったサービスが大半だったので、「安否確認システム」と呼んでいますが、安否確認システムという小さな部分機能サービスではないのです。

何が次なのか。安否確認すら取れなかったために「従業員安否確認」が取れることだけを着目しているのが一般ですが、企業側にとって「無事かどうか」だけ判ればそれでよいのでしょうか。答えはNoです。被害状況詳細は?取引先は?地域住民含めた災害物資は要不要?幹部の招集、意思決定した内容の伝達…etc。

様々なやり取りが災害時には必要となります。安否確認は災害時企業にとってやるべきいろはの「い」に過ぎないのです。安否確認すら取れないがために、安否確認が取れるかどうかだけに焦点が当たっていますが、安否確認が取れた「携帯連絡網サービスKinQ.jp」ご利用ユーザーは2歩も3歩も先に進んだ災害時対策に目を向けているのです。

要点は3つ。「メールが災害輻輳時にもつながる」「一斉メールが届く」「複数並行配信が出来同時並行集計が出来る」なのです。 

311でつながらなかったサービスが多く認識ができていません

非常食セットの決定版「防災丸かじりセット試食レポートはこちら
あつあつ美味しい非常食セットの新シリーズ発売開始!日常減災セット
あつあつの美味しい保存食「防災あつあつセット
5年長期保存の美味しい非常食「防災あつあつロングライフ
その他の防災・災害対策ソリューション
確実・スムーズな安否確認サービス「たよれーる携帯連絡網サービス(KinQ.jp)」
サイト内防災・災害対策記事
・新刊非常食発行
・危機感を失わず、美味しい非常食セットなど防災グッズは常備しましょう

何も起きないとニーズも…

大地震への備え意識が薄れてませんか

当社のサービスカテゴリーのひとつ「災害対策ソリューション」、安否確認サービスや非常食は、地震が久しく起きないと急速に「まぁいいか」と検討の優先順位が一挙に低下してしまいます。少し大きい地震で揺れると、弊社サイトへのアクセスも急速に増えます。難しいビジネス領域です。何も起きなければお金を払い続けるのももったいない気がしてしまいます。まさに保険と同じ商品なのかもしれません。しかし、一旦大きな震災にでもなると、東日本大震災時のような通信網の大輻輳が発生しても俄然力を発揮し、安否の確認や状況把握、指示ができます。ただ保険と大きく違うのは、非常時以外にも訓練を兼ねて様々な用途で使えます。一瞬で各自の携帯に指示を出し、そのURLに回答、瞬時に集計ができるシステムですから、緊急以外でも用途はあります。非常時以外使ってはいけないわけではないので、うまく活用頂ければ、決して「何も起きなければ損だ」ということにはならないのです。

安否確認

非常食セットの決定版「防災丸かじりセット試食レポートはこちら
あつあつ美味しい非常食セットの新シリーズ発売開始!日常減災セット
あつあつの美味しい保存食「防災あつあつセット
5年長期保存の美味しい非常食「防災あつあつロングライフ
その他の防災・災害対策ソリューション
確実・スムーズな安否確認サービス「たよれーる携帯連絡網サービス(KinQ.jp)」
サイト内防災・災害対策記事
・新刊非常食発行
・危機感を失わず、美味しい非常食セットなど防災グッズは常備しましょう

なんだか不気味。予兆?

災害はいつ起こるかわからない

静岡県浜松市の茶畑で大きな亀裂が発見されたというお話。この亀裂は長さ150メートル、幅15センチとのことで、今も1時間に3ミリの速度で幅が拡大しているそうです。浜松市は地すべり発生の可能性があるとして、高杉地区と久原地区の6世帯24人に避難勧告を出したそうです。
短期間に異常現象が起きているようで、不気味と言えば不気味です。大きな地震とかが来なければ良いのですが。
そんなこともあってか、昨今官民問わずあちらこちらから、安否確認システム(携帯連絡網サービス)への問い合わせが入ります。安否確認だけ取れてもその後のやり取りができなければ意味がありません。その後が重要なのです。こうしたシステムに求められるポイントは大きく二つです。巨大災害による輻輳時にもつながること。もうひとつは、平行して同時にいくつもの配信集計ができること。災害時の情報収集と意思決定と伝達、これができなければシステムに毎月支払う意味というのはありません。その両方を東日本大震災時にも実現したのが唯一携帯連絡網サービスKinQ.jp」なのです。

 

確実・スムーズな安否確認サービス「たよれーる携帯連絡網サービス(KinQ.jp)」

非常食セットの決定版「防災丸かじりセット試食レポートはこちら
あつあつ美味しい非常食セットの新シリーズ発売開始!日常減災セット
あつあつの美味しい保存食「防災あつあつセット
5年長期保存の美味しい非常食「防災あつあつロングライフ
その他の防災・災害対策ソリューション
サイト内防災・災害対策記事
・新刊非常食発行
・危機感を失わず、美味しい非常食セットなど防災グッズは常備しましょう

企業に必要なのは安否確認の次

災害時の情報集と指示

ある大手企業様で自社開発された掲示板型の自主投稿型安否確認システムをお持ちの企業様があります。2011年3月11日の対象地域従業員および対象地域への出張者合計数千名の安否確認を短時間で96%回収されたという素晴らしい実績を誇られています。従業員の訓練が行き届いておられることに感心させられました。しかし、安否確認が取れた企業様にとって、大災害時には「安否確認」の次が極めて重要であることが認識されています。

しかしながら、殆どの企業が3月11日の東日本大震災時に「つながらなかった」ために、安否確認自体ができず、企業として安否確認の次にすべきことに気づきにくい状況にあるのです。

従業員の安否確認はもちろん最重要。では、安否確認がとれたあと、しばらく連絡取れなくて済むのでしょうか?企業ではそうは行かないのです。

地域で必要な物資は、帰宅できるのか?又は出社できるのか?事業所の状況は?事業の継続は可能か?取引先の状況は?様々な事業環境に関する状況の把握と対処善処の集約および指示、その意思決定をする幹部の召集やコミュニケーションを取らなければ、初動の遅さから様々な事業への影響が出てしまうことは、すでに実証されています。安否確認システムというものはつながる事はもちろん、どんな機能が必要かということを考えねばなりません。

その場で配信内容が作れ、輻輳時でも続いて配信できて即時に届くこと。平行して回答収集の配信ができること、様々な配信回答が平行集計できて、その結果を指示など配信がまたできること。従業員の緊急連絡とは安否確認だけではないことがおわかりでしょうか。結構いろいろ手を打たねばならないのです。連絡を取って。

安否確認システム「たよれーる携帯連絡網サービス」(KinQ.Jp)関連ページ

「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jpトップ
「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jp機能・特長へ
「たよれーる携帯連絡網サービス」比較へ
「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jpのFAQへ
「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jp最新情報へ

その他の災害対策ソリューション:
調理一切不要。そのまま食べておいしい、今人気の非常食「防災丸かじりセット」
防災非常食「防災丸かじりセット」
試食レポートはこちら
あつあつ美味しい非常食セット日常減災セット
あつあつの美味しい保存食「防災あつあつセット
5年長期保存の美味しい非常食「防災あつあつロングライフ

従業員安否確認、確認後のアクション

企業は安否だけ判っても手が打てません

以前から導入されていた企業に加え、さらに多くの企業に「安否確認システム」が東日本大震災を機に導入されています。震災以前から導入されている企業様では、残念ながら最大手のサービスはじめ殆どのサービスが、携帯電話の輻輳で肝心の安否確認すらとることができなかったようです。実は「すら」というところに大きなポイントがあります。

企業にとって従業員の「安否確認」はもちろん人命にかかわることですので、最優先です。全員無事だということがわかったとしましょう。企業としてそれで完了できるでしょうか。

もちろん「No」です。実は多くの企業が安否確認すらとることができなかったために、気づいていらっしゃらないのです。次々と確認すべきことがその状況に応じて出てまいります。事業所の状況は?帰宅できるか?出社は?お客様は?取引先は?その状況を把握して意思決定できる幹部の召集は?

そして決定内容を伝えて、素早く動き、どう対応をとるか。企業というのは日常の業務の流れに突如訪れた非日常に対して様々な対処が必要なのです。多くの安否確認システムは最少容量で動いていますので、そもそも東日本大震災では、管理画面すらつながらないケースが出ていたようですが、そのように容量が小さいため、安否確認集計を終了させて、内容をクリアしないと次の配信ができません。しかも次の配信なるものをその場で自由につくることができません。

ところが大容量で東日本大震災でもちゃんとメールもつながり、安否確認がしっかりとれた「たよれーる携帯連絡網サービス『KinQ.jp』」はそもそも技術的にも大服装をクリアしてつながる技術を保有するのみならず、大容量なので、確認しながら次の確認、前述のような内容を次々と配信、並行して集計ができるのです。企業にとって必要なことは何か。従業員の緊急連絡の本質をとらえた企業にとって必要なシステム導入をお勧めします。

安否確認システム「たよれーる携帯連絡網サービス」(KinQ.Jp)関連ページ

「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jpトップ
「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jp機能・特長へ
「たよれーる携帯連絡網サービス」比較へ
「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jpのFAQへ
「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jp最新情報へ

その他の災害対策ソリューション:
調理一切不要。そのまま食べておいしい、今人気の非常食「防災丸かじりセット」
防災非常食「防災丸かじりセット」
試食レポートはこちら
あつあつ美味しい非常食セット日常減災セット
あつあつの美味しい保存食「防災あつあつセット
5年長期保存の美味しい非常食「防災あつあつロングライフ

12月7日の地震における安否確認の結果から

地震はいつどこで起こるかわからない

12月7日(金)比較的大きな地震が東日本を襲いました。たまたま出張で西日本におりましたので、地震を体感はせず、たよれーる携帯連絡網サービス「KinQ.jp」の地震速報メールで、この地震を早いタイミングで知ることとなりました。大きな被害は無かったようですし、津波も小規模で津波被害もなかったのが幸いでした。

首都東京も震度4だったようですので、多くの震度5以上で設定されている安否確認サービスの対象外であったことで、短時間各社の一斉配信による携帯電話の輻輳も発生しなかったようです。

たよれーる携帯連絡網サービス「KinQ.jp」のご利用企業様では、対象地域に該当する拠点従業員宛てに自動発信が稼働しています。

7日17時18分に震度5弱の地震が発生、地震発生から気象庁の確定データにより、約10分後に自動配信が開始され、仙台、宇都宮、茨城の従業員へ配信。約120名の安否確認を実施し18時30分までに全ての確認作業が完了。とのことでした。

ただ課題も出ています。やはり発生した課題はメールアドレスの変更登録をしておられず、メールが届かなかったという方が数件、自主回答機能を中心に、今回輻輳が無かったために連絡が取れ、回答収集が全員分完了できたとのことでした。ここで再度認識できたことは、年一回の訓練では登録変更忘れが出てしまう可能性が高く、日常での活用がポイントとのお話を伺いました。

未導入企業様、東日本大震災で繋がらなかったサービスをご利用の企業様、今一度ご検討を。

安否確認システム「たよれーる携帯連絡網サービス」(KinQ.Jp)関連ページ

「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jpトップ
「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jp機能・特長へ
「たよれーる携帯連絡網サービス」比較へ
「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jpのFAQへ
「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jp最新情報へ

その他の災害対策ソリューション:
調理一切不要。そのまま食べておいしい、今人気の非常食「防災丸かじりセット」
防災非常食「防災丸かじりセット」
試食レポートはこちら
あつあつ美味しい非常食セット日常減災セット
あつあつの美味しい保存食「防災あつあつセット
5年長期保存の美味しい非常食「防災あつあつロングライフ

kinq.jp安否確認システム

安否確認システム「Kinq.jp」

安否確認システム「Kinq.jp」で久しぶりに地震速報が配信されました。

速報配信です。当社では震度5以上での配信設定になっていますので、これが来るという事はそれなりの規模の地震なのです。

職場で、あ、揺れてるねと話していたんですが、震源地宮城で震度5弱、そこそこの規模ですね。津波の心配もないそうなので、被害はなさそうですが、天災は忘れた頃にやってくる。

安否確認の仕組み導入や非常食の備蓄は大丈夫ですか?改めて見直しておきましょう。決して楽観視ができない地震大国ですから。

安否確認システム「たよれーる携帯連絡網サービス」(kinqjp)関連ページ:
「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jpトップ
「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jp機能・特長へ
「たよれーる携帯連絡網サービス」比較へ
「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jpのFAQへ
「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jp最新情報へ

その他の災害対策ソリューション:
調理一切不要。そのまま食べておいしい、今人気の非常食「防災丸かじりセット」
防災非常食「防災丸かじりセット」
試食レポートはこちら
あつあつ美味しい非常食セット日常減災セット
あつあつの美味しい保存食「防災あつあつセット
5年長期保存の美味しい非常食「防災あつあつロングライフ

直下型は311の東京とは全然違う

災害対策は常時意識する必要がある

7月20日の日経新聞は災害対策について随分取り上げられていました。

311東日本大震災の際の「帰宅困難」の状況と、もし、直下型が来た場合の状況とは、全く違うという事を想定しておく必要があると思っています。

津波も東京都内でも相当な被害が出る予想がされていますし、直下ではライフラインもほぼ停止していると考えておかねばなりません。それこそ「うちのビルの1階はコンビニだから非常食は用意しなくて良い」なんて楽観は一番危険です。

その時になって「想定外」なんて言ってても遅いのです。それに今や想定外とは言えない事態が来ることを311が教訓で残してくれています。

当社では本の部分的でしかないのですが、災害対策ソリューションを提供しています。「まだ」の企業様、個人様、今のうちに。必要以上に怖がって丁度良いくらいだと思います。

安否確認システム「たよれーる携帯連絡網サービス」(kinqjp)関連ページ

「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jpトップ
「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jp機能・特長へ
「たよれーる携帯連絡網サービス」比較へ
「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jpのFAQへ
「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jp最新情報へ

その他の災害対策ソリューション:
調理一切不要。そのまま食べておいしい、今人気の非常食「防災丸かじりセット」
防災非常食「防災丸かじりセット」
試食レポートはこちら
あつあつ美味しい非常食セット日常減災セット
あつあつの美味しい保存食「防災あつあつセット
5年長期保存の美味しい非常食「防災あつあつロングライフ

安否確認システムはじめ事業継続(BCP)対策は万全ですか?

大災害時の企業対応

東日本大震災のような大災害時、被災地域にある企業、または事業所をお持ちの企業にとって従業員の安否確認や事業所の状況を素早く把握して、適切な指示を出して企業活動のロスをミニマム化する。なかなか難しい課題です。マニュアルを超えた「想定外」という言葉が躍るほどの災害だったわけですから。

つながる,安否確認,東日本大震災,安否確認システム,携帯連絡網,職員参集,事業継続計画,BCP,災害対策ならば「これから」については今回の事態から学習し、最善策を整え、遺失利益を最小限にとどめる危機管理対策を打つべきだと思います。

平常時の経営は極端な話誰でもできるかもしれません。ピンチやこうした災害などの非常事態にこそ、経営の力量がはっきり見えます。

連絡もおぼつかないような環境での企業にとってのBCPは、短時間での正確な情報収集、事業継続の見込みの把握、そうした情報を元にした経営意思決定と、状況が異なるそれぞれの事業所への的確な指示がその先を決定づけていくと考えます。

それら一連をすべてかなえるツールがこの安否確認システム「KinQ.jp」なのです。BCPデモ出前実施します!お気軽にお問い合わせください。

安否確認システム「たよれーる携帯連絡網サービス」(kinqjp)関連ページ

「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jpトップ
「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jp機能・特長へ
「たよれーる携帯連絡網サービス」比較へ
「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jpのFAQへ
「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jp最新情報へ

その他の災害対策ソリューション:
調理一切不要。そのまま食べておいしい、今人気の非常食「防災丸かじりセット」
防災非常食「防災丸かじりセット」
試食レポートはこちら
あつあつ美味しい非常食セット日常減災セット
あつあつの美味しい保存食「防災あつあつセット
5年長期保存の美味しい非常食「防災あつあつロングライフ

安否確認システムの考え方が違うんです

地震という災害はいつどこで起きるかわからない

当社で多くの企業様にご案内している安否確認システム携帯連絡網サービス(KinQ.jp)ですが、地震はもちろん、台風や洪水等の自然災害時、インフルエンザやトラブル時の緊急参集など、地震時の安否確認だけに留まらないサービスなのです。そしてそうした緊急時には混み合う携帯メールにも拘らずスムーズに届くのが特徴。

つながる,安否確認,東日本大震災,安否確認システム,携帯連絡網,職員参集メールはその対応した内容に答えてもらうURLを知らせるものとなります。地震時の安否確認はその一つとなります。

安否確認システム専用の他サービスでは、地震の発生した地域に属する人にのみ配信するなどの設定ができるようです。KinQ.jpも設定しようと思えばできますが、基本全国全従業員配信を推奨しています。

それは地震がいつどこで起きるものか解りませんし、その時出張や旅行などで設定以外の都道府県にいることは大いにあり得るからです。

ならば全く揺れなかった地域の方も、訓練と思い答えて頂き、地震を知り、支援の心構えをして頂ければいいのですから、全員が答えて漏れが無いようにすべきなのです。従業員の安否確認システムは本来そうあるべきと弊社では考えています。

安否確認システム「たよれーる携帯連絡網サービス」(kinqjp)関連ページ

「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jpトップ
「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jp機能・特長へ
「たよれーる携帯連絡網サービス」比較へ
「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jpのFAQへ
「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jp最新情報へ

その他の災害対策ソリューション:
調理一切不要。そのまま食べておいしい、今人気の非常食「防災丸かじりセット」
防災非常食「防災丸かじりセット」
試食レポートはこちら
あつあつ美味しい非常食セット日常減災セット
あつあつの美味しい保存食「防災あつあつセット
5年長期保存の美味しい非常食「防災あつあつロングライフ