ホーム

HOME

企業活性化事業

business solution

個人情報保護方針

privacy policy

会社概要

about us

採用募集

recruit

お問い合わせ

contact

RPAソリューション

営業・マーケティングサービス

入札情報速報サ-ビスNJSS

動画制作DOUGAMN

seoマスター

seo内部施策

SLSD

らくらくログ解析

名刺デジタル化サービス

名刺デジタル化サービスLite

papatto

人事・採用支援ソリューション

採用適性検査『ProViT』

採用適性検査ツールTAL

Doctors Me

災害対策ソリューション

安否確認サービス

徘徊対策お守りGPS

非常食セットシリーズ

Posts Tagged ‘安否確認システム’

備えておかない理由はないはず

備えておかない理由はないはず

9月1日防災の日。東日本大震災や熊本大地震を経て、非常食を備えていないことの理由はもうないと思っています。かつて我が家でも備えていたのはカンパンくらい。これは期限切れが来た際に、一つ二つ食べて、もういいやという感じでした。口の中の水分が全部なくなる感じで、とても全部食べるのは無理でした。

b0040332_17494978.jpg今は、当社で扱っている丸かじりセットや日常減災セットを備えています。これは本当に普通に美味しいのがいいんです。期限切れ前に順次食べていくのですが、普通に美味しいので、残ることなく全く無駄にならないのです。

3年間保存してて、何事もなく普通に食事として食べられるんですから文句なしです。期限切れから更に2年ほど過ぎてしまったのを、先日出して食べてみたら全然OKでした。娘など、「これマジ美味いし」とか言ってバクバク食べてましたし。

もちろん誰もおなか壊していません。保存切れを食べるのはもちろんお勧めしませんが。購入は絶対おすすめです。ビビッド・ジャパンの扱うおいしい防災非常食セットはこちら。

安否確認システム「たよれーる携帯連絡網サービス」(kinqjp)関連ページ

「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jpトップ
「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jp機能・特長へ
「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jpのFAQへ
「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jp最新情報へ
安否確認システムの比較:311での実績は?実用に適うサービスは?

その他の災害対策ソリューション:
調理一切不要。そのまま食べておいしい、今人気の非常食「防災丸かじりセット」
防災非常食「防災丸かじりセット」
試食レポートはこちら
あつあつ美味しい非常食セット日常減災セット
あつあつの美味しい保存食「防災あつあつセット
5年長期保存の美味しい非常食「防災あつあつロングライフ

東日本偏重だったが…

地震は九州にも鳥取にも

今週の日経新聞に南海トラフの関連記事がやたら出ていましたが、東日本大震災の体験を得て、安否確認システムの導入や非常食の備蓄は東日本偏重の傾向があったように感じております。愛知県までは安否確認も非常食も当社からのお客様もいらっしゃいますが、愛知以西ありません。

東京が支店で本社が西日本という企業様では、安否確認システムなどへの導入に対する理解が本社になく、意識が低いと嘆いておられるところも結構あります。

今回の被害予想を見る限り、南海トラフでは静岡より西で東日本が油断しそうなほど、西高東低になっているのが分かると思います。こうした数値を見ると、人は皆「自分はそのグラフの中に含まれていない」という前提で見ます。

実際に被害が起きた際に、こうした被害状況を見れるのは助かった人だけですから。なので効した数字を見ると自分は助かる側にいる気になるのです。そうなるためには意識の改革が必要です。

グラフ内の一人にならないための減災意識は自分が助からない前提から行ってみるのもいいかもしれません。

確実・スムーズな安否確認サービス「たよれーる携帯連絡網サービス(KinQ.jp)」

非常食セットの決定版「防災丸かじりセット試食レポートはこちら
あつあつ美味しい非常食セットの新シリーズ発売開始!日常減災セット
あつあつの美味しい保存食「防災あつあつセット
5年長期保存の美味しい非常食「防災あつあつロングライフ
その他の防災・災害対策ソリューション
サイト内防災・災害対策記事
・新刊非常食発行
・危機感を失わず、美味しい非常食セットなど防災グッズは常備しましょう

想定外は2度はないんです

首都圏での大地震は想定外では済まない

2年前の東日本大震災の教訓が活かされていないと思うのが、この従業員安否確認システムの世界。このKInQ.jp以外殆ど機能することなく、それどころか状況把握して手を打つどころか、安否の確認すら取れていない事態が発生しました。しかし、そのままの企業、未導入の企業がまだたくさんあるというのが現状です。

変えたくない、従業員の携帯登録の入れ替えなんてリスクが高いという、現場部門の保身で変えないケースも数多くあります。次に「想定外」という東日本大震災時の言い訳「印籠」はもう次は使えません。

更に言えば安否確認ができただけではどうしようもないということに早く気づいてほしいのです。次と次に発信情報把握、幹部召集、対策協議で指示発信と、何重にもやり取りが必要なのが、企業の非常時対応の本来の姿であるはずです。

多くの企業が「安否確認すら」取れなかったので、この唯一「複数並行配信ができる」ことの重要性に気がついていないのです。想定外は二度はありません。まだ間に合うかもしれません。KinQ.jpの導入を強くお勧めいたします。

 

確実・スムーズな安否確認サービス「たよれーる携帯連絡網サービス(KinQ.jp)」

非常食セットの決定版「防災丸かじりセット試食レポートはこちら
あつあつ美味しい非常食セットの新シリーズ発売開始!日常減災セット
あつあつの美味しい保存食「防災あつあつセット
5年長期保存の美味しい非常食「防災あつあつロングライフ
その他の防災・災害対策ソリューション
サイト内防災・災害対策記事
・新刊非常食発行
・危機感を失わず、美味しい非常食セットなど防災グッズは常備しましょう

安否確認システムの見直しを

今こそ会社の安否確認システムの見直し

つながらなかったサービスをそのまま導入されている企業様、新たに導入してしまった企業様、つながらないのは以前の問題として、同時並行配信回答収集ができなければ、企業での運用には意味がありません。
安否だけがわかって企業はそのあとどうされますか?
事業所の状況や取引先、顧客、地域住民への貢献、意思決定できる幹部の招集、その指示内容の伝達、伝えたいことは山ほどあります。

このためには、安否確認等のひとつの目的の配信回答収集が終わって、閉じないと次が配信できないサービスではどうにもなりません。そこにお気づきください。
東日本大震災時にもつながり、同時並行配信回答集計ができるサービス「携帯連絡網サービスKinQ.jp」は、大災害時に企業が必要な実運用にお応えします。

確実・スムーズな安否確認サービス「たよれーる携帯連絡網サービス(KinQ.jp)」

非常食セットの決定版「防災丸かじりセット試食レポートはこちら
あつあつ美味しい非常食セットの新シリーズ発売開始!日常減災セット
あつあつの美味しい保存食「防災あつあつセット
5年長期保存の美味しい非常食「防災あつあつロングライフ
その他の防災・災害対策ソリューション
サイト内防災・災害対策記事
・新刊非常食発行
・危機感を失わず、美味しい非常食セットなど防災グッズは常備しましょう

安否確認で大事なこと

安否確認システムはいざという時にどう動くことが重要か

安否確認に必要なことはこの二つだけと言ったら言い過ぎでしょうか。 まず、安否確認システムにとってそれくらい大事なのが、当たり前なんですがどんな状況でも繋がる事。
もう一つは状況の詳細確認やイノベーション幹部の召集、その指示、安否確認が取れた後すぐに発生する企業に必要な情報収集と連絡。すなわち並行連続配信。
この2つができるのはKinQ.jp安否確認そのものが東日本大震災時に、とれなかった多くのサービス利用ユーザーは気づかない最重要なコアコンピタンスなのです。

安否確認システム

安否確認システム「たよれーる携帯連絡網サービス」(kinqjp)関連ページ

「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jpトップ
「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jp機能・特長へ
「たよれーる携帯連絡網サービス」比較へ
「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jpのFAQへ
「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jp最新情報へ

その他の災害対策ソリューション:
調理一切不要。そのまま食べておいしい、今人気の非常食「防災丸かじりセット」
防災非常食「防災丸かじりセット」
試食レポートはこちら
あつあつ美味しい非常食セット日常減災セット
あつあつの美味しい保存食「防災あつあつセット
5年長期保存の美味しい非常食「防災あつあつロングライフ

災害時に重要なのは安否確認後のアクション

同時並行配信で情報収集と適切な指示

安否確認すらでき無かったために気づかない、企業にとって大災害時に「安否確認」だけでは何もできないのが事実です。
東日本大震災では安否確認システムが作動しなかった企業が殆どで、安否確認が取れただけでは企業としてはどうにもなら無いという事実に気がついていません。なので今後起こりうる災害に備えては「安否確認」が取れることだけに注力しています。
たとえ最大手のサービスが万が一にも大災害の輻輳時につながって安否確認が取れても、次の配信はその集計を終わらせて配信を閉じてからです。発生から何時間必要なのでしょうか。
たよれーる携帯連絡網サービス「KinQ.jp」は東日本大震災時にも通常通りつながりましたが、安否確認後の次々と必要となる情報収集や指示が、その指示をする幹部の召集や連絡も全て平行して発信集計ができるのです。
実はこの複数並行配信集計ができることが最重要事項です。しかも確実にメールが届いてアクションが取れることが企業にとって災害時必要なことなのです。

東日本大震災時に安否確認が取れた企業にしか解らない、災害時の企業行動に必要なこと、なのです。多くの企業が気づけなかった企業存続のキーなのです。

kinqjp

安否確認システム「たよれーる携帯連絡網サービス」(kinqjp)関連ページ

「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jpトップ
「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jp機能・特長へ
「たよれーる携帯連絡網サービス」比較へ
「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jpのFAQへ
「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jp最新情報へ

その他の災害対策ソリューション:
調理一切不要。そのまま食べておいしい、今人気の非常食「防災丸かじりセット」
防災非常食「防災丸かじりセット」
試食レポートはこちら
あつあつ美味しい非常食セット日常減災セット
あつあつの美味しい保存食「防災あつあつセット
5年長期保存の美味しい非常食「防災あつあつロングライフ

安全確認システム「KinQ.jp」の実例レポートをご紹介

kinqjpの稼働実例

安否確認システム「KinQ.jp」12月7日実例レポートをご紹介します。

以下は当社がKinQ.jpをご案内して参りました企業様にメールさせて頂いたレポートです。

先日、12月7日の震度5弱の三陸沖を震源とした地震の際の安否確認携帯緊急メールサービスKinQ.jpのユーザ実情をレポートいたします。ご参考にして頂ければ幸いです。

幸い、地震自体での大きな被害は出ず、また津波も小規模で被害はなかったのが幸いでした。

東京も震度4と、多くの安否確認サービスの自動配信が、震度5以上で設定されていることから配信の対象外であったことで、携帯電話の輻輳も発生しなかったようです。

たよれーる携帯連絡網サービス「KinQ.jp」のご利用企業では対象地域に該当する拠点従業員宛てに自動発信が稼働し、安否確認が以下のような結果となりました。

7日17時18分に震度5弱の地震が発生、地震発生約10分後に自動配信が開始され、仙台、宇都宮、茨城の従業員へ配信。約120名の安否確認を実施し18時30分までに全ての確認作業が完了。とのことでした。

殆どが短時間で確認できたものの、一部の方にメールアドレスの変更登録をしておられない方がおられ、メールが届かなかったケースが数件発生。

今回は携帯電話網の輻輳が無かったために別途連絡が取れ、回答収集が全員分出来ましたが、やはり、年一回程度の訓練では変更登録を忘れが出てしまう可能性が高く、改めて日常での活用がポイントとのお話を伺いました。

日常業務で連絡、共有、通知に活用頂くシーンは多々あるかと存じます。そんな日常業務の配信も簡単に設定できるのがKinQ.jp。いくら配信してもコストに変動はありません。是非日常業務での有効活用をお勧めしたいサービスです。

あの東日本大震災の携帯電話輻輳時にもメールが届き、回答入力も集計も問題なく稼働した信頼の安否確認システム「安否確認・携帯連絡網サービス【KinQ.jp】」この場を借りて、改めてご検討頂けましたら幸いです。

仕組み

安否確認システム「たよれーる携帯連絡網サービス」(kinqjp)関連ページ

「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jpトップ
「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jp機能・特長へ
「たよれーる携帯連絡網サービス」比較へ
「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jpのFAQへ
「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jp最新情報へ

その他の災害対策ソリューション:
調理一切不要。そのまま食べておいしい、今人気の非常食「防災丸かじりセット」
防災非常食「防災丸かじりセット」
試食レポートはこちら
あつあつ美味しい非常食セット日常減災セット
あつあつの美味しい保存食「防災あつあつセット
5年長期保存の美味しい非常食「防災あつあつロングライフ

今からでも入替をお勧めします

つながらない安否確認システムをまだ契約?

企業団体で使用されている「安否確認サービス」2年前の東日本大震災時には、殆どのサービスが機能せず、安否確認が取れていません。メール配信が輻輳を興してケータイに送れなかったのがその要因の第一。さらに最大手のサービスでは、パソコンの管理画面もつながらない状態に。

競合として商談でぶつかるたびに色々な情報を耳にするのですが、まず「次も」機能しないでしょうというのが私の推測です。たぶんその通りになるんじゃないかな。

自主回答機能が付いたと耳にしますが(もちろんKinQ.jpにもあります)、管理画面すらつながらない状態の中、回答できるんでしょうか。

ただ最大の課題は他のどのサービスも「並行して複数配信(複数情報収集回答)」ができないことです。何故これがポイントかというと、安否だけわかってもどうしようもないからです。次々と情報収集して、意思決定者を招集して、決めて伝える、手を打つ。これができないと意味が無いからです。

何故それが話題にならないか?それは3.11で繋がらなかったので、安否確認すらできておらず、「何が必要か」を殆どの企業、省庁も気づいていないからなのです。

安否確認システム「たよれーる携帯連絡網サービス」(kinqjp)関連ページ

「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jpトップ
「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jp機能・特長へ
「たよれーる携帯連絡網サービス」比較へ
「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jpのFAQへ
「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jp最新情報へ

その他の災害対策ソリューション:
調理一切不要。そのまま食べておいしい、今人気の非常食「防災丸かじりセット」
防災非常食「防災丸かじりセット」
試食レポートはこちら
あつあつ美味しい非常食セット日常減災セット
あつあつの美味しい保存食「防災あつあつセット
5年長期保存の美味しい非常食「防災あつあつロングライフ

企業は災害時安否の次が重要

安否が判れば次の情報収集と指示

東日本大震災からまもなく2年になろうとしています。東日本大震災時、首都東京は直接的な被害は無かったものの交通網がストップし、食料が街から消え大混乱になりました。人口が多いためケータイ電話も固定電話もつながらない。従業員の安否、家族の安否がなかなか取れず、何もできないもどかしさがありました。

そんな中でも、通常通り(場所により多少の遅延はあったようですが)ケータイメールが届き、安否の確認が取れた企業が幾つもございます。

自社システムで訓練の行き届いた企業様、そしてKinQ.jpを導入されていた企業様がそうです。その企業様たちは気づいたのです。

後者の企業様は、折角繋がってもメアドが変更になっていて修正されていない、または不慣れで回答が出来なかったり。前者の企業様は訓練のおかげで1時間で96%確認が取れたものの、安否が取れてもその後の対処が何もできない事実に気が付かれました。

出社/帰社、取引先、顧客の状況、地域への支援、意思決定できる幹部の召集とその指示伝達。そう並行配信が出来なければ意味がありません。もう一度冷静に何が必要か考えましょう。安否確認すら取れないサービスに費用を投下し続けている場合ではないのです。

安否確認システム「たよれーる携帯連絡網サービス」(KinQ.Jp)関連ページ

「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jpトップ
「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jp機能・特長へ
「たよれーる携帯連絡網サービス」比較へ
「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jpのFAQへ
「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jp最新情報へ

その他の災害対策ソリューション:
調理一切不要。そのまま食べておいしい、今人気の非常食「防災丸かじりセット」
防災非常食「防災丸かじりセット」
試食レポートはこちら
あつあつ美味しい非常食セット日常減災セット
あつあつの美味しい保存食「防災あつあつセット
5年長期保存の美味しい非常食「防災あつあつロングライフ

企業に必要な防災備蓄品ミニマム3種

防災グッズの最低限

今年の4月(2013年4月)より東京都の「帰宅困難者対策条例」が施行されます。条例通りに従業員数+αの3日分を整えると少し過剰な量になる可能性もあります。とはいえ首都直下が来て大災害となったら条例通りにそろえても不足するかもしれません。判断が難しいところですが、コストも保管場所もかかりますので現実的に考えるしか無いようです

人が生きていくためには最低限必要な生理現象への対応が必要です。それは食べること、排泄、睡眠。この3つだと個人的に思っています。何はともあれ飲食物はまず必須です。生きていくうえでは絶対に必要不可欠、これ無しには生きていけません。

次は排泄です。これも生理現象ですから避けようがありません。ライフラインがストップすればたちまち企業のトイレは凄い事態になります。大災害時には簡易トイレは必須でしょう。都心では街中で垂れ流すわけには参りませんから。

そして寝ること。夏場ならまだしも寒い時期だと人が集まっても暖を取れても寝るにはキツイ。なので毛布が必要かと思います。

毛布は夏場は要らないかもしれない、トイレも3.11の等級王のようなライフラインが無事である場合なら必要はありません。でも飲食はどんな状況でも必要ですね。企業必要最低限セット、画像のようなセットでご提供します。数は3日分とはいえ従業員数×3ではなく、日数ごとに減らす方式で、初日全員分、二日目半分、3日目は2日目の1/3という具合です。いつでもご相談ください。

安否確認システム「たよれーる携帯連絡網サービス」(kinqjp)関連ページ

「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jpトップ
「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jp機能・特長へ
「たよれーる携帯連絡網サービス」比較へ
「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jpのFAQへ
「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jp最新情報へ

その他の災害対策ソリューション:
調理一切不要。そのまま食べておいしい、今人気の非常食「防災丸かじりセット」
防災非常食「防災丸かじりセット」
試食レポートはこちら
あつあつ美味しい非常食セット日常減災セット
あつあつの美味しい保存食「防災あつあつセット
5年長期保存の美味しい非常食「防災あつあつロングライフ