トップページ 企業活性化事業 個人情報保護方針 会社概要 採用募集 お問合せ

営業・マーケティングサービス

入札情報速報サ-ビスNJSS

動画制作DOUGAMN

seoマスター

seo内部施策

SLSD

らくらくログ解析

GAレポート

名刺デジタル化サービス

名刺デジタル化サービスLite

papatto

人事・採用支援ソリューション

採用適性検査『ProViT』

採用適性検査ツールTAL

マイナンバー収集保管

Doctors Me

災害対策ソリューション

安否確認サービス

徘徊対策お守りGPS

非常食セットシリーズ

防災丸かじりセット

防災あつあつセット

防災あつあつロングライフ

日常減災セット

Posts Tagged ‘地震対策’

当社の問合せナンバー1サービス

安否確認・携帯連絡網サービス【KinQ.jp】

当社提供のサービスの中で、最もお問い合わせを多くいただくのが、安否確認システム「携帯連絡網サービスKinQ.jp」です。検索でも上位に表示されている(1位のキーワードもあります)ことがその要因です。

サービスそのものも、東日本大震災でつながって、稼動した高度技術サービスということも大きいですね。最近では全国の自治体様からの問い合わせが多いですね。関東での導入がひと段落し、地方からの問合せが増加しています。

直近ですと中部地方からもお電話にて問合せを頂戴し、関西方面からも見積依頼をいただいています。

危機管理をしっかり行うことは、災害後の企業の事業継続や復旧に重要なポイントとなります。その際には当然つながることはもちろん、同時並行に複数の情報収集が重要になります。それを実現できる技術基盤を持っているのが、携帯連絡網サービスKinQ.jpです。サービス品質がかなり良いからなのです。

災害対策の各種ソリューション

非常食セットの決定版「防災丸かじりセット試食レポートはこちら
あつあつ美味しい非常食セットの新シリーズ発売開始!日常減災セット
あつあつの美味しい保存食「防災あつあつセット
5年長期保存の美味しい非常食「防災あつあつロングライフ
その他の防災・災害対策ソリューション
確実・スムーズな安否確認サービス「たよれーる携帯連絡網サービス(KinQ.jp)」
サイト内防災・災害対策記事
・新刊非常食発行
・危機感を失わず、美味しい非常食セットなど防災グッズは常備しましょう

東日本偏重だったが…

地震は九州にも鳥取にも

今週の日経新聞に南海トラフの関連記事がやたら出ていましたが、東日本大震災の体験を得て、安否確認システムの導入や非常食の備蓄は東日本偏重の傾向があったように感じております。愛知県までは安否確認も非常食も当社からのお客様もいらっしゃいますが、愛知以西ありません。

東京が支店で本社が西日本という企業様では、安否確認システムなどへの導入に対する理解が本社になく、意識が低いと嘆いておられるところも結構あります。

今回の被害予想を見る限り、南海トラフでは静岡より西で東日本が油断しそうなほど、西高東低になっているのが分かると思います。こうした数値を見ると、人は皆「自分はそのグラフの中に含まれていない」という前提で見ます。

実際に被害が起きた際に、こうした被害状況を見れるのは助かった人だけですから。なので効した数字を見ると自分は助かる側にいる気になるのです。そうなるためには意識の改革が必要です。

グラフ内の一人にならないための減災意識は自分が助からない前提から行ってみるのもいいかもしれません。

確実・スムーズな安否確認サービス「たよれーる携帯連絡網サービス(KinQ.jp)」

非常食セットの決定版「防災丸かじりセット試食レポートはこちら
あつあつ美味しい非常食セットの新シリーズ発売開始!日常減災セット
あつあつの美味しい保存食「防災あつあつセット
5年長期保存の美味しい非常食「防災あつあつロングライフ
その他の防災・災害対策ソリューション
サイト内防災・災害対策記事
・新刊非常食発行
・危機感を失わず、美味しい非常食セットなど防災グッズは常備しましょう

警戒は常に必要そう

毎日が防災の日(疲れるけど)

4月に起きた淡路島の地震は局部的に大きな揺れでしたね。三宅島での火山活動とは関係のない地震で震度5強だったようです。職場も少し揺れました。 東京では揺れはごく小さかったものの、私にはちょっと不気味な揺れ方に感じました。下の画像は安否確認サービスから届いた速報メールです。ポツポツと揺れているのが気になります。

南海トラフと言われている帯の端と端が揺れていたというのも気になるところです。災害対策は取り越し苦労くらいが一番。臆病なのが一番です。

防災という言葉はもはや難しく、そう、簡単には防げないので、最近は減災という表現が主流になりつつあるようです。しかも防災の日とか、阪神淡路や東日本大震災の周年だけでなく、日ごろから意識して毎日が非常時意識を持つ、日常減災という考え方が当たり前になりつつあります。

生死を分けるような考え方にもなりうるかもしれませんし、臆病であることが減災の一歩かもしれませんよ。

安否確認システムはkinqjp

確実・スムーズな安否確認サービス「たよれーる携帯連絡網サービス(KinQ.jp)」

非常食セットの決定版「防災丸かじりセット試食レポートはこちら
あつあつ美味しい非常食セットの新シリーズ発売開始!日常減災セット
あつあつの美味しい保存食「防災あつあつセット
5年長期保存の美味しい非常食「防災あつあつロングライフ
その他の防災・災害対策ソリューション
サイト内防災・災害対策記事
・新刊非常食発行
・危機感を失わず、美味しい非常食セットなど防災グッズは常備しましょう

被害を最小に、まずは備えを

大地震時にはいつも食糧不足

数日前の日経新聞になるのですが、1面トップから社会面まで南海トラフ地震の被害想定で埋め尽くされていました。当初3日3200万食不足との見出しも目に付きます。

緊急連絡網ももちろん、非常食、飲料水、簡易トイレ、毛布など最低限の用意は、とことん小心者になって用意すべきだと改めて感じました。

もう「防災」ではなく「減災」という言葉になっています。自分も被害者の一人になる可能性が高く、被害は逃れられない。少しでも被害を減じる。

大災害時にコンビニの明かりが煌々とついて、自動ドアが開いて買い物できる姿を想像していては、向こう側の人になってしまいます。こちら側に残るためにはまずは備えを。

減災へ向けて今こそ備えを「日常減災セット

日常減災セット

非常食セットの決定版「防災丸かじりセット試食レポートはこちら
あつあつ美味しい非常食セットの新シリーズ発売開始!日常減災セット
あつあつの美味しい保存食「防災あつあつセット
5年長期保存の美味しい非常食「防災あつあつロングライフ
その他の防災・災害対策ソリューション
確実・スムーズな安否確認サービス「たよれーる携帯連絡網サービス(KinQ.jp)」
サイト内防災・災害対策記事
・新刊非常食発行
・危機感を失わず、美味しい非常食セットなど防災グッズは常備しましょう

防災(減災)は日常へ

災害対策は日常の心がけ

最近の日経新聞に掲載されていましたが、防災に対する考え方が「防災の日」や「震災の日」だけでなく日常化して、防災グッズが日常的に売れるようになったという記事。確かにそうかもしれません。弊社も昨年は震災の日にたくさん買って頂きましたが、以降は月々少しずつですが定常的に。

そういう意味では今年になってリリースした3年保存がきくあつあつの美味しい非常食「日常減災セット」は、ネーミングも先取りですね。

防災というより減災。この言葉から防ぐよりいかに被害を減らすかに考えを変えていかなければ、無理が生じますし、確かに非常食で「防げ」ません。

いかなる状況の災害時でも「食」は無いと人間サバイバルなんてできません。復興や避難生活にも美味しい食事があって、元気をつけることが減災の基本なのでしょうね。腹が減っては戦は出来ませんから。災害との戦いには美味しい食事で。そんな思いが詰まった6種類のおかずを10箱、20箱でセットにして好評発売中!です。

非常食セットの決定版「防災丸かじりセット試食レポートはこちら
あつあつ美味しい非常食セットの新シリーズ発売開始!日常減災セット
あつあつの美味しい保存食「防災あつあつセット
5年長期保存の美味しい非常食「防災あつあつロングライフ
その他の防災・災害対策ソリューション
確実・スムーズな安否確認サービス「たよれーる携帯連絡網サービス(KinQ.jp)」
サイト内防災・災害対策記事
・新刊非常食発行
・危機感を失わず、美味しい非常食セットなど防災グッズは常備しましょう

安否確認で大事なこと

安否確認システムはいざという時にどう動くことが重要か

安否確認に必要なことはこの二つだけと言ったら言い過ぎでしょうか。 まず、安否確認システムにとってそれくらい大事なのが、当たり前なんですがどんな状況でも繋がる事。
もう一つは状況の詳細確認やイノベーション幹部の召集、その指示、安否確認が取れた後すぐに発生する企業に必要な情報収集と連絡。すなわち並行連続配信。
この2つができるのはKinQ.jp安否確認そのものが東日本大震災時に、とれなかった多くのサービス利用ユーザーは気づかない最重要なコアコンピタンスなのです。

安否確認システム

安否確認システム「たよれーる携帯連絡網サービス」(kinqjp)関連ページ

「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jpトップ
「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jp機能・特長へ
「たよれーる携帯連絡網サービス」比較へ
「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jpのFAQへ
「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jp最新情報へ

その他の災害対策ソリューション:
調理一切不要。そのまま食べておいしい、今人気の非常食「防災丸かじりセット」
防災非常食「防災丸かじりセット」
試食レポートはこちら
あつあつ美味しい非常食セット日常減災セット
あつあつの美味しい保存食「防災あつあつセット
5年長期保存の美味しい非常食「防災あつあつロングライフ

帰宅困難者対策条例への対応

非常食の備蓄奨励

帰宅困難者対策条例への対応はお済ですか?平成25年4月より東京都の帰宅困難者対策条例が施行されます。企業として最も意識するのは従業員+α人数分の食糧の3日分の備蓄となり、100人いれば1,080食程度を備蓄することになります。(3食/日×3日×約120?)かなりの数量ですね。 期限切れになった際の処分もなかなか大変です。

基本は処分ではなく、社内行事や各従業員が持ち帰り、家庭で美味しく食べて更新すべきことかとは思いますが。ただ、量が多いですよね。

かといっていざという大規模災害時に足らないというのは大問題ですので、適量を考察してみます。従業員数+αというのは自社のメンバーも外出していて会社に戻れないと想定すると+α分は行って帰ってこい。なので初日は100%でしょう、二日目になると動ける前提で半分の50%、3日前は30%と考えるのは如何でしょうか。そうしますと100名ですと180×3食=540食と半分で済みます。保管場所なども考慮すると妥当ではないでしょうか。

人気の温めなくても美味しい防災非常食「丸かじりセット」なら9種3食分の食事と水500mlペットボトルがパックになっています。つまり一日分です。上記の計算だと180箱になります。是非ご参考になさって下さい。

安否確認システム「たよれーる携帯連絡網サービス」(kinqjp)関連ページ

「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jpトップ
「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jp機能・特長へ
「たよれーる携帯連絡網サービス」比較へ
「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jpのFAQへ
「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jp最新情報へ

その他の災害対策ソリューション:
調理一切不要。そのまま食べておいしい、今人気の非常食「防災丸かじりセット」
防災非常食「防災丸かじりセット」
試食レポートはこちら
あつあつ美味しい非常食セット日常減災セット
あつあつの美味しい保存食「防災あつあつセット
5年長期保存の美味しい非常食「防災あつあつロングライフ

帰宅困難者対策条例

「非常食」始め帰宅困難者対策条例対応

◆帰宅困難者対策条例への対応◆
この4月より東京都では帰宅困難者対策条例が発布されます。
従業員人数プラスαの非常食の備蓄などを求めているものですが、2年前の東日本大震災時だけをイメージするのはやや不足感があります。東日本大震災時の東京はライフラインはなんとか生きていました。
電気も点いて、水も出て、トイレも使えました。
ですので、トイレも困らなかったし、寒い日でしたがエアコンや電気ストーブも使えました。
しかし、次の大きな地震災害が「首都直下型」である場合、ライフラインすらどうなるかは解りません。

◆用意する数量への考え方◆

企業における備蓄優先順位はどうあっても必要な「非常食」そして次はライフラインの停止を想定すると「簡易トイレ」、3つ目は季節によって「圧縮毛布」となると思います。人が生きていくのに必要なものを考えて最低限の対処をしておきたいものです。
備蓄する数の問題ですが、帰宅困難者対策条例は「従業員数のプラス近隣帰宅困難者を収容とあり、数は従業員数+α」となっています。
しかし、従業員も出かけてしまって会社に戻れない人もいるでしょうから、行って帰ってこいで従業員数でよいのではないかと思っています。
初日は従業員数分、2日目は帰宅できる人も出るでしょうから従業員数分の半分、3日目は3分の1程度。
ですので非常食と簡易トイレは従業員数の1.8倍というところでしょうか。毛布はイコール数となります。 ご準備はできていますか?お気軽にご相談くださいね。

◆今の備蓄品、期限や数量の再確認を◆
また非常食の期限切れは大丈夫ですか?この機会に期限切れ時にも美味しく食べて頂ける丸かじりセットやあつあつの日常減災セットに入れ替えもご検討ください。

丸かじり

その他の災害対策ソリューション

調理一切不要。そのまま食べておいしい、今人気の非常食「防災丸かじりセット」
防災非常食「防災丸かじりセット」
試食レポートはこちら
あつあつ美味しい非常食セット日常減災セット
あつあつの美味しい保存食「防災あつあつセット
5年長期保存の美味しい非常食「防災あつあつロングライフ

災害時に重要なのは安否確認後のアクション

同時並行配信で情報収集と適切な指示

安否確認すらでき無かったために気づかない、企業にとって大災害時に「安否確認」だけでは何もできないのが事実です。
東日本大震災では安否確認システムが作動しなかった企業が殆どで、安否確認が取れただけでは企業としてはどうにもなら無いという事実に気がついていません。なので今後起こりうる災害に備えては「安否確認」が取れることだけに注力しています。
たとえ最大手のサービスが万が一にも大災害の輻輳時につながって安否確認が取れても、次の配信はその集計を終わらせて配信を閉じてからです。発生から何時間必要なのでしょうか。
たよれーる携帯連絡網サービス「KinQ.jp」は東日本大震災時にも通常通りつながりましたが、安否確認後の次々と必要となる情報収集や指示が、その指示をする幹部の召集や連絡も全て平行して発信集計ができるのです。
実はこの複数並行配信集計ができることが最重要事項です。しかも確実にメールが届いてアクションが取れることが企業にとって災害時必要なことなのです。

東日本大震災時に安否確認が取れた企業にしか解らない、災害時の企業行動に必要なこと、なのです。多くの企業が気づけなかった企業存続のキーなのです。

kinqjp

安否確認システム「たよれーる携帯連絡網サービス」(kinqjp)関連ページ

「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jpトップ
「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jp機能・特長へ
「たよれーる携帯連絡網サービス」比較へ
「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jpのFAQへ
「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jp最新情報へ

その他の災害対策ソリューション:
調理一切不要。そのまま食べておいしい、今人気の非常食「防災丸かじりセット」
防災非常食「防災丸かじりセット」
試食レポートはこちら
あつあつ美味しい非常食セット日常減災セット
あつあつの美味しい保存食「防災あつあつセット
5年長期保存の美味しい非常食「防災あつあつロングライフ

おいしい防災品

日常減災セットのおかずメニュー

リリースします日常減災セットはこんな感じです。

パッケージ外観と、内容のご紹介です。全部で5種類あります。

日常減災セットメニュー

何れも普通に食べておいしいレトルト食品です。加熱袋に加熱材を敷いて、そこにおかずと御飯を載せ、少量の水を注いで加熱袋のジッパーを閉じれば20分であつあつの食事セットです非常時にも美味しいものをたっぷり食べて元気出さねば復興も何もできません。食は無くてはならぬ第一優先の防災品です。ちょっとお得になって一食ずつのパッケージ「美味しい非常食日常減災セット」いよいよ販売開始です。

日常減災外観

その他の災害対策ソリューション

調理一切不要。そのまま食べておいしい、今人気の非常食「防災丸かじりセット」
防災非常食「防災丸かじりセット」
試食レポートはこちら
あつあつ美味しい非常食セット日常減災セット
あつあつの美味しい保存食「防災あつあつセット
5年長期保存の美味しい非常食「防災あつあつロングライフ