ホーム

HOME

企業活性化事業

business solution

個人情報保護方針

privacy policy

会社概要

about us

採用募集

recruit

お問い合わせ

contact

PPAソリューション

RPAソリューション

営業・マーケティングサービス

入札情報速報サ-ビスNJSS

動画制作DOUGAMN

SEO極cloud

seo内部施策

SLSD

らくらくログ解析

名刺デジタル化サービス

名刺デジタル化サービスLite

papatto

人事・採用支援ソリューション

採用適性検査『ProViT』

採用適性検査ツールTAL

Doctors Me

災害対策ソリューション

安否確認サービス

徘徊対策お守りGPS

非常食セットシリーズ

クラウド型RPAツールA2019の設定

昨年10月に発表となった、AutomationAnywherer社の最新RPA、クラウド型で、フロー表示とスクリプト表示が切り替えられ、並べて同時表示もできる「A2019」。本製品リリース前のCE版で当社役員がかなり検証を。当時はインストールやパソコン側とのローカルファイル連携の設定でかなり苦労をしていた。私にはとてもできそうにない感じ。

 
クラウド型RPAツールA2019、6つ目のRPAツールとして自PCに設定_b0040332_20040379.jpg
まもなくリリースされるだろうという話がチラホラ、一時は明後日22日にとも。
 
そこで、私もようやく、A2019を設定することに。6種類目のRPAツールが私のPCに。
 
AAのエンタープライズ版、UiPath、Zappy、アシロボ、Cobitときて、A2019です。クラウド版はCobitに次ぐ2種目ということになります。クラウド版なのになぜ設定?と思われるかもしれませんが、ローカルファイルをRPAで使うためには、Bot Agentが必要になるのです。動作確認に簡単な内容でテスト。ちゃんと動きました。設定の手順もポップアップウィンドウで出てくれるので、本当に簡単でした!いろいろ触ってみます。ツール自体は技術者寄りになり、かなり難しくなったようですが。

Comments are closed.