トップページ 企業活性化事業 個人情報保護方針 会社概要 採用募集 お問合せ

営業・マーケティングサービス

入札情報速報サ-ビスNJSS

動画制作DOUGAMN

seoマスター

seo内部施策

SLSD

らくらくログ解析

GAレポート

名刺デジタル化サービス

名刺デジタル化サービスLite

papatto

人事・採用支援ソリューション

採用適性検査『ProViT』

採用適性検査ツールTAL

マイナンバー収集保管

Doctors Me

災害対策ソリューション

安否確認サービス

徘徊対策お守りGPS

非常食セットシリーズ

防災丸かじりセット

防災あつあつセット

防災あつあつロングライフ

日常減災セット

採用リスクを考えない採用は…

採用リスクを考えない採用はもうやめませんか?

人材の採用は企業にとってとても大事なファクターであることに異論はないかと思っています。良い人材に恵まれれば企業は成長し、皆がハッピーに。しかし、問題となる人材を採用すると一転地獄となることも。

障碍者施設の元職員とか、情報漏洩により莫大な賠償になった採用とか。採用難業種でも同じです。 b0040332_2028087.jpg採用難が一層採用が厳しくなりかねません。応募があったからと言って、即採用というのはもう避けたいことです。涙を呑んで不採用とすべきこともあると思うのです。

採用した人が、入社数カ月もしないで、うつ病になり診断書を持って来て、大変な目に遭っている企業。 言うことだけ言うんだけど、全く動かない人、職場でコミュニケーションも協調性も欠けていて、そのために職場の優秀な人が辞めるような事態になった、など枚挙にいとまがありません。

全く心当たり無いな、当社の採用した人には。ProViTTALといった、「採用NGを見出す適性検査」を導入していないで、そう仰る企業様あれば、是非お目にかかってインタビューさせて頂きたいと心より思っております。採用リスクは避けるべきです。ご参考に「適性検査の比較研究」もご覧になってみて下さい。

採用適性検査『ProViT』は採用リスクを抑制

各種人事支援・採用支援サービス
SNSを活用した採用支援サービス
SNS採用活動を支える配信運用分析ツール「CLOUDPLAY」
最強最新の採用適性検査「ProViT」
採用適性検査「TAL」
適性検査の比較研究
マイナンバー収集・保管クラウドサービス
バーチャル会社説明会プレゼン動画『SVPPT』
法人向けWEB(PC/スマホ)医療相談「Doctors Me」 30分以内100%回答
自社リクルートページへの検索誘導に「seoマスターProfessional」

Comments are closed.