トップページ 企業活性化事業 個人情報保護方針 会社概要 採用募集 お問合せ

営業・マーケティングサービス

入札情報速報サ-ビスNJSS

動画制作DOUGAMN

seoマスター

seo内部施策

SLSD

らくらくログ解析

GAレポート

名刺デジタル化サービス

名刺デジタル化サービスLite

papatto

人事・採用支援ソリューション

採用適性検査『ProViT』

採用適性検査ツールTAL

マイナンバー収集保管

Doctors Me

災害対策ソリューション

安否確認サービス

徘徊対策お守りGPS

非常食セットシリーズ

防災丸かじりセット

防災あつあつセット

防災あつあつロングライフ

日常減災セット

採用で会社が傾くことも

採用で会社が傾くことも

採用による経営リスクって、こうも売り手市場だとあまり考慮されないことが多いですが、そのために見誤った採用で、とんでもない目に合った企業も多く出ています。中小なら会社の存続にかかわるほど、傾いてしまうこともあります。リスクのある採用ってどんなものがあるでしょうか。

b0040332_20404732.jpgひとつは、メンタル系の病理発症でしょう。どれだけベテランの面接官でもこれはそうは見抜けません。「発症傾向」ですから。

そしてストレス耐性、これも高ければ良いというわけでもないんです。高すぎると鈍感ですので、まず仕事で使えません。 また採用には相当なコストがかかっています(一人採用に300万ほどかかると言われています)。

すぐに離職するような傾向のある人物や、お金を使いこんじゃう、機密をつい漏らしてしまうなど、経営リスクになる人材は、採用しないに越したことはありません。平均14%採用NGの出現率です。採用適性検査『ProViT』がそれを見抜きます。無料トライアル受付けています。 色々な適性検査がありますが是非比較してみて下さい。「適性検査の比較研究」もご参照ください。

採用適性検査『ProViT』無料トライアルの勧め

各種人事支援・採用支援サービス
SNSを活用した採用支援サービス
SNS採用活動を支える配信運用分析ツール「CLOUDPLAY」
最強最新の採用適性検査「ProViT」
採用適性検査「TAL」
適性検査の比較研究
マイナンバー収集・保管クラウドサービス
バーチャル会社説明会プレゼン動画『SVPPT』
法人向けWEB(PC/スマホ)医療相談「Doctors Me」 30分以内100%回答
自社リクルートページへの検索誘導に「seoマスターProfessional」

Comments are closed.