トップページ 企業活性化事業 個人情報保護方針 会社概要 採用募集 お問合せ

営業・マーケティングサービス

入札情報速報サ-ビスNJSS

動画制作DOUGAMN

seoマスター

seo内部施策

SLSD

らくらくログ解析

GAレポート

名刺デジタル化サービス

名刺デジタル化サービスLite

papatto

人事・採用支援ソリューション

採用適性検査『ProViT』

採用適性検査ツールTAL

マイナンバー収集保管

Doctors Me

災害対策ソリューション

安否確認サービス

徘徊対策お守りGPS

非常食セットシリーズ

防災丸かじりセット

防災あつあつセット

防災あつあつロングライフ

日常減災セット

平均14%出現する採用NG

平均14%出現する採用NG

採用活動において、今やなくてはならないのが「採用適性検査」。最近では多くの企業が2種類以上の目的の異なる適性検査を導入してきています。多くは「学力や能力、良いところを見出し」て面接の補助とする役割を担う。

しかし、弊社が提供している採用適性検査『ProViT』は、能力や性格もレーダーチャートでちゃんと出しますが(しかも精度高く)、主眼は別。 b0040332_18245133.jpg主眼は「採用すると経営リスクにつながる人を採用しない」ための検査でもあるのです。

明らかなる採用NGを見出します。 メンタル病理発症傾向が高い、ストレス耐性がとても低い、又はとても高い(高すぎると鈍感すぎてこれもNG)、能力的に厳しい、バランスが悪いなど。

どれかに引っかかると採用NGの判定となります。更には採用不採用は面談などを通しての、個別判断になりますが、お金の使い込み傾向や情報漏洩の傾向なども見出します。そして離職の傾向も。これらは能力が高かったり、ある項目が秀でたりすると、その兼ね合いで個別に判定となるのですが、とても優れた適性検査です。その違い含めて「適性検査の比較研究」も是非ご覧になってみて下さい。

採用適性検査『ProViT』無料トライアルの勧め

各種人事支援・採用支援サービス
SNSを活用した採用支援サービス
SNS採用活動を支える配信運用分析ツール「CLOUDPLAY」
最強最新の採用適性検査「ProViT」
採用適性検査「TAL」
適性検査の比較研究
マイナンバー収集・保管クラウドサービス
バーチャル会社説明会プレゼン動画『SVPPT』
法人向けWEB(PC/スマホ)医療相談「Doctors Me」 30分以内100%回答
自社リクルートページへの検索誘導に「seoマスターProfessional」

Comments are closed.