トップページ 企業活性化事業 個人情報保護方針 会社概要 採用募集 お問合せ

営業・マーケティングサービス

入札情報速報サ-ビスNJSS

動画制作DOUGAMN

seoマスター

seo内部施策

SLSD

らくらくログ解析

GAレポート

名刺デジタル化サービス

名刺デジタル化サービスLite

papatto

人事・採用支援ソリューション

採用適性検査『ProViT』

採用適性検査ツールTAL

マイナンバー収集保管

Doctors Me

災害対策ソリューション

安否確認サービス

徘徊対策お守りGPS

非常食セットシリーズ

防災丸かじりセット

防災あつあつセット

防災あつあつロングライフ

日常減災セット

「TAL」での検索来訪者が

採用適性検査は採用リスク抑制

当社で取り扱いをしております、採用適性検査ツールTAL。わずか20分のWebテストで面接では絶対見抜けない項目を的確にとらえてくれる最強の採用適性検査ツールです。私はそう思っています。心理学とかではなく対策も立てようがないので、巷に出ている対策本もほとんど間違いだそうです。

そうなるとますます新卒で企業訪問している学生さんには、大変怖い存在なのかもしれませんが。「TAL対策」という検索が増えています。

このキーワードでの当社ホームページへの来訪者はこの時期になると急増し、また小職のこのブログも同キーワードでの来訪者が急増します。

業界ごとに見ていきますと、このツールの特性から早い段階で金融業界に大変多く導入され、最近ではIT業界にも導入が急増しているようです。そうなりますとどこで受検しても同じ結果が出ますので(違う結果になると回答矛盾でそれもたぶんNG)これでNGとなると、導入企業では全てNGになってしまうことになります。

そうなりますと、未採用企業にもリスクがどんどん高まってくるかもしれません。なんだかすごいツールかもです。いや、採用側からするととてつもなく良いツールですよ。

Comments are closed.