トップページ 企業活性化事業 個人情報保護方針 会社概要 採用募集 お問合せ

営業・マーケティングサービス

入札情報速報サ-ビスNJSS

動画制作DOUGAMN

seoマスター

seo内部施策

SLSD

らくらくログ解析

GAレポート

名刺デジタル化サービス

名刺デジタル化サービスLite

papatto

人事・採用支援ソリューション

採用適性検査『ProViT』

採用適性検査ツールTAL

マイナンバー収集保管

Doctors Me

災害対策ソリューション

安否確認サービス

徘徊対策お守りGPS

非常食セットシリーズ

防災丸かじりセット

防災あつあつセット

防災あつあつロングライフ

日常減災セット

今からでも入替をお勧めします

つながらない安否確認システムをまだ契約?

企業団体で使用されている「安否確認サービス」2年前の東日本大震災時には、殆どのサービスが機能せず、安否確認が取れていません。メール配信が輻輳を興してケータイに送れなかったのがその要因の第一。さらに最大手のサービスでは、パソコンの管理画面もつながらない状態に。

競合として商談でぶつかるたびに色々な情報を耳にするのですが、まず「次も」機能しないでしょうというのが私の推測です。たぶんその通りになるんじゃないかな。

自主回答機能が付いたと耳にしますが(もちろんKinQ.jpにもあります)、管理画面すらつながらない状態の中、回答できるんでしょうか。

ただ最大の課題は他のどのサービスも「並行して複数配信(複数情報収集回答)」ができないことです。何故これがポイントかというと、安否だけわかってもどうしようもないからです。次々と情報収集して、意思決定者を招集して、決めて伝える、手を打つ。これができないと意味が無いからです。

何故それが話題にならないか?それは3.11で繋がらなかったので、安否確認すらできておらず、「何が必要か」を殆どの企業、省庁も気づいていないからなのです。

安否確認システム「たよれーる携帯連絡網サービス」(kinqjp)関連ページ

「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jpトップ
「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jp機能・特長へ
「たよれーる携帯連絡網サービス」比較へ
「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jpのFAQへ
「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jp最新情報へ

その他の災害対策ソリューション:
調理一切不要。そのまま食べておいしい、今人気の非常食「防災丸かじりセット」
防災非常食「防災丸かじりセット」
試食レポートはこちら
あつあつ美味しい非常食セット日常減災セット
あつあつの美味しい保存食「防災あつあつセット
5年長期保存の美味しい非常食「防災あつあつロングライフ

Comments are closed.