トップページ 企業活性化事業 個人情報保護方針 会社概要 採用募集 お問合せ

営業・マーケティングサービス

入札情報速報サ-ビスNJSS

動画制作DOUGAMN

seoマスター

seo内部施策

SLSD

らくらくログ解析

GAレポート

名刺デジタル化サービス

名刺デジタル化サービスLite

papatto

人事・採用支援ソリューション

採用適性検査『ProViT』

採用適性検査ツールTAL

マイナンバー収集保管

Doctors Me

災害対策ソリューション

安否確認サービス

徘徊対策お守りGPS

非常食セットシリーズ

防災丸かじりセット

防災あつあつセット

防災あつあつロングライフ

日常減災セット

名をデータ化することの価値

名刺はデータ化して生きるカード

名刺情報は「紙」の情報ですのから、互換性とか気にする必要もありませんので、お会いした際の情報交換には最適な手段です。メールアドレスが必須の表記情報となってからは、海外でも名刺(ネームカード)当たり前の存在となっています。メールアドレスの情報交換に最も適したものが名刺ですから。

しかし、名刺は紙のままでは、利用価値がさほど高くないものでもあります。まず余程上手に頂いた名刺を整理しておかないと、探すのが大変です。

同じ会社の方の名刺が増えていくと、尚更ファイリングにも工夫が無いと大変なことになります。経験者は語るです。

メール打つにも名刺から小さい文字を読んで打つんですが、エラーが良く起きます。自分で名刺情報を全部デジタル化すると、どれだけ速い方でも3分~5分。正しくデータ化されたか確認も必要ですから。

仮に月間60枚名刺交換するとしたら、社員が自分で入力しているコストは莫大です。名刺デジタル化サービス【Lite】にお任せいただくと、①速い、②精度100%、③コストはおよそ1/5程度で済む。いいことづくめです。しかもスマから簡単検索、即コール、メールです!

名刺デジタル化サービス他営業支援サービス

営業支援サービス
SEO対策ツール「seoマスターProfessional」
 SEO対策セミナー開催中!
SEO内部対策サービス
GAレポート(GoogleAnalytics解析レポート)
webサイト制作の理想形「SLSD」
来訪企業名がリスト化されるログ解析「らくらくログ解析」
・名刺デジタル化、スマホ活用も「名刺デジタル化サービス【Lite】
プレゼン動画の決定版「SVP」シリーズ
IT業界の営業アウトソーシング「ITOサービス」
エクゼクティブクラスのセミナー集客「大礼紙DM」
入札・落札情報サービス「入札情報速報サービスNJSS」

Comments are closed.