トップページ 企業活性化事業 個人情報保護方針 会社概要 採用募集 お問合せ

営業・マーケティングサービス

入札情報速報サ-ビスNJSS

動画制作DOUGAMN

seoマスター

seo内部施策

SLSD

らくらくログ解析

GAレポート

名刺デジタル化サービス

名刺デジタル化サービスLite

papatto

人事・採用支援ソリューション

採用適性検査『ProViT』

採用適性検査ツールTAL

マイナンバー収集保管

Doctors Me

災害対策ソリューション

安否確認サービス

徘徊対策お守りGPS

非常食セットシリーズ

防災丸かじりセット

防災あつあつセット

防災あつあつロングライフ

日常減災セット

本気で生き残るために

災害時に生き残るために考える

32万人の死者、週刊誌によると360万人の死者。その中に自分は入らないと誰もが思っていると思います。これだけの人数の死者予想です。大いにその中に入ってしまう可能性があると思う方が自然でしょう。この首都に3mの津波、直下型だと、阪神淡路のような建物崩壊、想定すべきです。

防災,非常食,震災,地震,防災対策,備蓄食,美味しい,おいしい,セットあの大災害の二つが合わさるくらいの本気の危機感が、生き残るには必要だと思います。楽観視は1年半前の3.11でどうなったか私たちは学んでいます。

それを生かさねば亡くなった方々にも申し訳なし。首都圏の古い建物は崩壊し、多数の地割れや、橋や高速道路や高架鉄道の崩落。

3mの津波が、東京を遠く北千住あたりまで襲うとの予測もある。ライフラインは停止、平日日中の災害なら、帰宅は当面難しく、食料もそれ相応の日数が必要。食糧を「売っていた場所」は殆どが1階。津波が来な居場所でも電気もなければ…。そういう事態を想定しておいて備える。生きるために

安否確認システム「たよれーる携帯連絡網サービス」(kinqjp)関連ページ

「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jpトップ
「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jp機能・特長へ
「たよれーる携帯連絡網サービス」比較へ
「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jpのFAQへ
「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jp最新情報へ

その他の災害対策ソリューション:
調理一切不要。そのまま食べておいしい、今人気の非常食「防災丸かじりセット」
防災非常食「防災丸かじりセット」
試食レポートはこちら
あつあつ美味しい非常食セット日常減災セット
あつあつの美味しい保存食「防災あつあつセット
5年長期保存の美味しい非常食「防災あつあつロングライフ

Comments are closed.