トップページ 企業活性化事業 個人情報保護方針 会社概要 採用募集 お問合せ

営業・マーケティングサービス

入札情報速報サ-ビスNJSS

動画制作DOUGAMN

seoマスター

seo内部施策

SLSD

らくらくログ解析

GAレポート

名刺デジタル化サービス

名刺デジタル化サービスLite

papatto

人事・採用支援ソリューション

採用適性検査『ProViT』

採用適性検査ツールTAL

マイナンバー収集保管

Doctors Me

災害対策ソリューション

安否確認サービス

徘徊対策お守りGPS

非常食セットシリーズ

防災丸かじりセット

防災あつあつセット

防災あつあつロングライフ

日常減災セット

安否確認システムはじめ事業継続(BCP)対策は万全ですか?

大災害時の企業対応

東日本大震災のような大災害時、被災地域にある企業、または事業所をお持ちの企業にとって従業員の安否確認や事業所の状況を素早く把握して、適切な指示を出して企業活動のロスをミニマム化する。なかなか難しい課題です。マニュアルを超えた「想定外」という言葉が躍るほどの災害だったわけですから。

つながる,安否確認,東日本大震災,安否確認システム,携帯連絡網,職員参集,事業継続計画,BCP,災害対策ならば「これから」については今回の事態から学習し、最善策を整え、遺失利益を最小限にとどめる危機管理対策を打つべきだと思います。

平常時の経営は極端な話誰でもできるかもしれません。ピンチやこうした災害などの非常事態にこそ、経営の力量がはっきり見えます。

連絡もおぼつかないような環境での企業にとってのBCPは、短時間での正確な情報収集、事業継続の見込みの把握、そうした情報を元にした経営意思決定と、状況が異なるそれぞれの事業所への的確な指示がその先を決定づけていくと考えます。

それら一連をすべてかなえるツールがこの安否確認システム「KinQ.jp」なのです。BCPデモ出前実施します!お気軽にお問い合わせください。

安否確認システム「たよれーる携帯連絡網サービス」(kinqjp)関連ページ

「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jpトップ
「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jp機能・特長へ
「たよれーる携帯連絡網サービス」比較へ
「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jpのFAQへ
「たよれーる携帯連絡網サービス」KinQ.jp最新情報へ

その他の災害対策ソリューション:
調理一切不要。そのまま食べておいしい、今人気の非常食「防災丸かじりセット」
防災非常食「防災丸かじりセット」
試食レポートはこちら
あつあつ美味しい非常食セット日常減災セット
あつあつの美味しい保存食「防災あつあつセット
5年長期保存の美味しい非常食「防災あつあつロングライフ

Comments are closed.