トップページ 企業活性化事業 個人情報保護方針 会社概要採用募集 お問合せ

営業・マーケティングサービス

入札情報速報サ-ビスNJSS

動画制作DOUGAMN

seoマスター

seo内部施策

SLSD

らくらくログ解析

CLOUDPLAYライトプランB

papatto

SNS配信運用CLUDPLAY

名刺デジタル化サービス

営業支援アウトソーシング

IT営業アウトソーシング

役員・部門長セミナー集客支援

人事・採用支援ソリューション

採用適性検査『ProViT』

採用適性検査ツールTAL

マイナンバー収集保管

バーチャル会社説明会

Doctors Me

SNSビジネス運用支援サービス

災害対策ソリューション

安否確認サービス

非常食セットシリーズ

おいしい非常食 丸かじりセット

防災あつあつセット

防災あつあつロングライフ

温かい非常食 日常減災セット

ここはプライドより実利で使いませんか?

SEO対策は激しく変わる生き物です

SEO施策のこととなると「私はこんなツールより詳しいので必要ない」といったお話。社内の担当者がそういうので今回は…と商談が無くなることがあります。しかし、SEOの施策、つまりGoogleのアルゴリズムの最新状況や動向など、企業のWeb担当者の方がそう易々と入手できるものではないと思うのです。

何とかその方のお話を聞き題してみたりすると、ほとんどの方が、「今はそうじゃないんだけどなぁ」とか、「えっ!?それは違いますよ。」と…

申し上げることはできませんので、噛み殺しますが、ほとんどの方のSEO知識がいつのお話…といった感じなのです。

プライドを傷つけて、この商談以外までぶち壊すことに意味はありませので、何も申し上げないのですが、非常に困ったことなのです。昔のやり方ですとお客様の目指すものが実現できないのです。

中には大手のランクの高いサイトだったりしますと、間違いだらけのSEOでもポテンシャルが高く上位表示されますので、その認識の過ちは正されることが無いのです。激しい動きのあるものへは「プライド」ほどその成功阻害要因は無いのですが…困ったものです。

実利を求めてseoマスターProfessional

営業支援サービス
SEO対策ツール「seoマスターProfessional」
 SEO対策セミナー開催中!
SEO内部対策サービス
GAレポート(GoogleAnalytics解析レポート)
webサイト制作の理想形「SLSD」
来訪企業名がリスト化されるログ解析「らくらくログ解析」
・名刺デジタル化、スマホ活用も「名刺デジタル化サービス【Lite】
プレゼン動画の決定版「SVP」シリーズ
IT業界の営業アウトソーシング「ITOサービス」
エクゼクティブクラスのセミナー集客「大礼紙DM」
入札・落札情報サービス「入札情報速報サービスNJSS」

Comments are closed.