トップページ 企業活性化事業 個人情報保護方針 会社概要 採用募集 お問合せ

営業・マーケティングサービス

入札情報速報サ-ビスNJSS

動画制作DOUGAMN

seoマスター

seo内部施策

SLSD

らくらくログ解析

CLOUDPLAYライトプランB

papatto

SNS配信運用CLUDPLAY

名刺デジタル化サービス

営業支援アウトソーシング

IT営業アウトソーシング

役員・部門長セミナー集客支援

人事・採用支援ソリューション

採用適性検査『ProViT』

採用適性検査ツールTAL

マイナンバー収集保管

バーチャル会社説明会

Doctors Me

SNSビジネス運用支援サービス

災害対策ソリューション

安否確認サービス

非常食セットシリーズ

おいしい非常食 丸かじりセット

防災あつあつセット

防災あつあつロングライフ

温かい非常食 日常減災セット

採用適性検査

採用適性検査の重要性を再度考察

企業にとって採用は、会社の将来を左右するといっても過言ではない、とても重要な意思決定が必要な最重要業務のひとつだと思います。面接ではその人物については、2%しか分からないともいわれていますので、企業側も中身まで見抜けず痛い目に合う事がままあるようです。採用は本当に難しいイベントです。
面接で見えない部分を測るために、採用適性検査ツールを活用することをお勧めします。そのツールにも色々あるようです。採用後の配属での適性を測るものを中心に沢山のツールがあります。また当社で取り扱っております独特の「ProViT」学生さんも就職を勝ち取るために必死です。本屋さんには適性検査ツールの対策本、攻略本が特集されているコーナーなんかもありますので、しっかり攻略されているツールを導入している企業様には、果たしてどこまでその検査結果を参照するか悩ましくなります。ProViT同様の採用適性検査TALには攻略本が出ていますが、正しくないようなのでまだ安心できます。企業も就活者もお互い必死なのです。

対策の立てられない採用適性検査

Comments are closed.