トップページ 企業活性化事業 個人情報保護方針 会社概要採用募集 お問合せ

営業・マーケティングサービス

入札情報速報サ-ビスNJSS

動画制作DOUGAMN

seoマスター

seo内部施策

SLSD

らくらくログ解析

CLOUDPLAYライトプランB

papatto

SNS配信運用CLUDPLAY

名刺デジタル化サービス

営業支援アウトソーシング

IT営業アウトソーシング

役員・部門長セミナー集客支援

人事・採用支援ソリューション

採用適性検査『ProViT』

採用適性検査ツールTAL

マイナンバー収集保管

バーチャル会社説明会

Doctors Me

SNSビジネス運用支援サービス

災害対策ソリューション

安否確認サービス

非常食セットシリーズ

おいしい非常食 丸かじりセット

防災あつあつセット

防災あつあつロングライフ

温かい非常食 日常減災セット

かなり大掛かりな変動

Googleペンギンアップデート

先日の5月22日に行われたGoogleペンギンアップデート。Googleによると、ペンギンに関するローンチはこれで4回目だが、データリフレッシュではなく、アルゴリズムのアップデートであることから、社内では「Penguin 2.0」と呼んでいると説明しているそうだから、かなり本格的な変更となっています。どういう動きがあったかだが、まだ1日経過しただけでははっきりとはいえませんが、内部施策をしっかりやってあり、高得点を取れているページは微動だにしていない。ページの関係上SEO対策の内部施策が仕切れていないページ(seoマスターProfessionalで85点~90点が獲得できていないページ)は下がっている傾向があります。

逆にこれまで圏外であえいでいたページが突如順位をつけ、急上昇した現象も出ている。明らかなリンクSEOで上位にいたページが10位あたりまで転落しているものも見受けられるようだ。これを受けて、seoマスターProfessionalでは早速最新アルゴリズムに対する更新が行われる予定。正統派はこういうときに安心できます。

 

「seoマスターProfessional」メインページ
「seoマスターProfessional」画面紹介
「seoマスターProfessional」100の解析項目
「seoマスターProfessional」文章作成アシスト機能
「seoマスターProfessional」競合サイト比較機能
「seoマスターProfessional」オプション
「seoマスターProfessional」SEO対策の比較
「seoマスターProfessional」SEO内部対策サービス

 GAレポート(GoogleAnalytics解析レポート)

営業支援サービス
来訪企業名がリスト化されるログ解析「らくらくログ解析」
SNS配信・運用・分析ツール「CLOUDPLAY」
・名刺デジタル化、スマホ活用も「名刺デジタル化サービス【Lite】
プレゼン動画の決定版「SVP」シリー
IT業界の営業派遣・業務請負「ITOサービス」
エクゼクティブクラスのセミナー集客「大礼紙DM」
入札・落札情報サービス「入札情報速報サービスNJSS」

Comments are closed.