トップページ 企業活性化事業 個人情報保護方針 会社概要採用募集 お問合せ

営業・マーケティングサービス

入札情報速報サ-ビスNJSS

動画制作DOUGAMN

seoマスター

seo内部施策

SLSD

らくらくログ解析

CLOUDPLAYライトプランB

papatto

SNS配信運用CLUDPLAY

名刺デジタル化サービス

営業支援アウトソーシング

IT営業アウトソーシング

役員・部門長セミナー集客支援

人事・採用支援ソリューション

採用適性検査『ProViT』

採用適性検査ツールTAL

マイナンバー収集保管

バーチャル会社説明会

Doctors Me

SNSビジネス運用支援サービス

災害対策ソリューション

安否確認サービス

非常食セットシリーズ

おいしい非常食 丸かじりセット

防災あつあつセット

防災あつあつロングライフ

温かい非常食 日常減災セット

SEO対策:Googleの動き

Googleアルゴリズムの追跡がSEO対策の決め手

SEO対策が難しい状況です。今検索すると色々ビックリするような現象が起きています。今日伺った話では、通常同一ドメインは検索結果に2つまでした出ていなかったのが、4つ出てきている、時に40位まで同一ドメインで埋め尽くされていたことも発生していたそうです。検索結果としてちょっと過剰で利用者価値が下がる気がします。

検索結果の表示をいろいろテストしているようですね。パーソナライズ検索もいいようで困ったものです。「非常食」で検索すると実際は凄く下位なのに私のパソコンでは1位。

そりゃ媚うりすぎでしょ。嬉しくてはしゃいだら大間違いです。すごいのはシマンテック検索や画像の検索結果表示。altテキストが入っていなくても画像から判断して表示してくれる。「ネイル」って画像検索してみてください。

そしてシマンテック検索はもう、人間ですね。前後文書からそれが「動物のジャガー」か「車のジャガー」か判断して正しい方だけを表示しちゃうんだそうです。なので今は実験オンパレードで検索結果15位以下はめちゃめちゃになっているんだそうです。。。

SEO対策はじめ営業支援サービス

営業支援サービス
SEO対策ツール「seoマスターProfessional」
 SEO対策セミナー開催中!
SEO内部対策サービス
GAレポート(GoogleAnalytics解析レポート)
webサイト制作の理想形「SLSD」
来訪企業名がリスト化されるログ解析「らくらくログ解析」
・名刺デジタル化、スマホ活用も「名刺デジタル化サービス【Lite】
プレゼン動画の決定版「SVP」シリーズ
IT業界の営業アウトソーシング「ITOサービス」
エクゼクティブクラスのセミナー集客「大礼紙DM」
入札・落札情報サービス「入札情報速報サービスNJSS」

Comments are closed.